windows上でのlinux環境整備

vmware, cygwin, colinuxと、いろいろ試してきましたが、
外部PCのlinuxに、ssh接続してxserverとなりたいとか、
gnuplot, emacsとか使い慣れている環境をいっぺんに入れたい。(それぞれのソフトのwindows版を入れれば似た環境ができるのだけど、aptitudeできなくて、めんどくさい・・。)

という要求であれば、colinux(パーティションインストール)+xmingが一番よかったなーと思った。
(一個目の要求だけであれば、xmingのみでよくて、インストールがとても簡単です。

vmwareは非力なパソコンでは起動が遅くて使いづらい。し、ディスクイメージファイルが損傷して起動しなくなったときにデータが救出できなくなった経験がある。
cygwinは不安定。windowsの起動が遅くなったりもする。(私の能力では使いこなせなかったという意味。)
でしたが、
colinuxは起動が早いし、HDDに新しくパーティションを切ってインストールすれば好きなディストリビューションを入れられ(debian lenny入れてます)、colinuxがなんらかの事情で起動できなくなっても、データはext3なので、そのまま使える。

colinux+xmingおすすめ、おすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す