rhombic triacontahedron

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

菱形三十面体のペーパークラフト作った。
普通のプリント用紙でつくると折るのが楽だ。つぶれやすいが。
展開図はこちら。Rhombic Triacontahedron — from Wolfram MathWorld

VPythonで表示してみる。

六次元空間キューブからうにょうにょ投影するとできる。らしいのだが、
どうキューブを選択すべきかようわからん。

あー。わかった。6C3で選んで、rhombohedronを描いて。
そんで、sqrt(5)-1だけずらして、反転させてから、また描けばいい。
6C3だと一ヶ無駄になるが、一番自然かなあ。

とか難しいこと考えずに、中の充填された6次元キューブを投影すればいいだけだった。

vertexの投影的な。
玉の色を(r, g, b) =(x, 1-x, 0)としたら、リンゴが赤くなっていく様子のようで、よだれが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す