振り返れば、空白とくうはくと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この研究室に合格した子が二回目の見学にきていました。
なんか、メールの文面だと来るか迷ってるということだったので、ここは厳しいですよ。と送り返したのですが、今日見学にきた雰囲気だと、来たいという感じが強いようでした。今のまったりした雰囲気の研究室は嫌だけど、ここの研究室は怖いというから迷っているだそうな。
大変だからやめといた方がいいよー。
と一応言ったので、もし、くることになって、鬱ってなっても、恨まないでいただきたい。とか思ったり。
いやまー、彼女の雰囲気だと大丈夫そうかも、とも思いますが。

私はたまに、前のところに残ってもよかったかなーと思う。
一つは、前の所の方が、ご飯おいしいし、街が綺麗で心洗われるからというのと、もう一つは、前のところなら、も少し勉強していたかなと思うこと。
この二年間自堕落な感じで、専門の知識は4年生の時から変わっていない気がする。「自分では思っても、実際は知識増えてるものだって。」と昔同じ感情を抱いた友達に、私はそういったのを覚えていますが。しかし、これは確かに知識増えてないと思う。ダメだ。それで、厳しいところですよーって説得力ないなー。研究の仕方は覚えたのかも。マイペースだ、な!

そう。バリバリ頑張る感は私は提供できないでしょうから。ごめんなさい。

と誰に伝えたい気持ちと言うわけではないのですが、自分の覚書のためのメモです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す