さかあがりハリケーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

そいや、まえポストしようとして忘れていたのですが、
さかあがりハリケーンのはらませルートがよかったです。

ネタバレですが、ハルルートです。

孕ませルートがいいというのは、諸君、私は孕ませるのが好きだー!!
という訳ではなくて。

そういうのをちゃんと扱っているのがいいなあと。
たいていのエロゲーだと避妊しないのが当たり前で、「大丈夫、安全日だから〜」で、済んでしまうのですが、(燐月とか、孕ませるのが目的なエロゲは別として)
そうは問屋が卸しません。なのが、現実なのだとおもうのです。他のルートだと、そういう風で済んでしまっていたりするのですが。
一度、夢落ちっぽくみせているところで、おいおいここまで来て逃げるのか・・、と思いましたが、夢落ちが夢だという風で、それはよかったなと。
好きな人との間に子供が生まれるっていうのは、うれしいのですが、まだまだ他のことをして自分が成長しなくてはならない時期で子育てに時間を取られるには早いという不満とか、親になることの不安との葛藤があるのだと思うのです。それが表現されてていいなーと。そして、母親ハルは男に比べて強いなーと。ずっと正面から向き合えてるなーと。思いました。

あと、戯画のエロゲはたいていそうなのかもしれませんが、恋人になってにゃんにゃんしているときも、以前の性格が残っているのが自然でいいなあと。他のエロゲだと、ルート入りしてにゃんにゃんしているところは、どの子も一緒ぢゃないかと、いうくらいに、ただ、あああーと叫ぶだけなのです。やはり日常の会話が間に挟まれることで、その非日常的な親密さが強調されると思うのですよ。

ストーリはただの学園ものなのですが、人とのおつきあいの展開のリアリティさが素敵なゲームでした。
なつきは典型的なツンデレでしたが、まあ、可愛いんでない?
ゆじゅでしゅは、好きです。こういうキャラ。
ハルは、声がいいですよねえ。はじめは違和感あるしゃべりだと思ったのですが、ツボりました。
絶対領域のない、ゆかりと涼はサブキャラです。私の中で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す