DR.DAC2 Op. amp交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オペアンプの交換をしました。
某掲示板を参考に。
FDO前段 OPA2604AP x2
FDO後段 LME49720
HPA OPA2604AP(そのまま)

前より低音がでます・・。HD580はフラットなので、これくらい出た方が好きかも。

ところで、LME49720とLM4562についてはここでも議論されていますが、同一製品とのことです。
LME49720 Vs LM4562…. – diyAudio
でも、私が聞いてみると、LM4562の方がシンバルあたりの高音が非常に強くシャリシャリでて女性ボーカルあたりはつややかですが、LME49720はそうでもなく全体に丸っこいです。
このスレッドでは個体差というふうに言われたりしていますが、ほんとにそうなのかなーと思ったりしています。中の(pとかnなどなどの)配線の形状とか、もしくは半導体から引っ張ってるリードの部分とか多少変わったりしてないのかなー。

しかし、半導体部品のヘッドフォンアンプ製品で、推奨エージング時間がどれどれとか言ってたり、このオペアンプはエージングに時間がかかる100時間だ!とか言ったりしてるのには懐疑的です。石のくせにー。
導通後一時間たたないと、温まらなくて音が安定しないとかはありそうですが。

ヘッドフォンなら振動板がなじんだりするんだろうなあと思いますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. へうたむ より:

    LM4562、LME49720で検索してお邪魔しました。

    拙ブログ(http://bluegourd.jugem.jp/?eid=78 )に引かせていただいています。お書きになっていることと同じ感触を持ちました。LME49720と LM4562とでは、明らかに違う音がしました。

  2. へうたむ より:

    >スワロフスキー綺麗ですね!
    ありがとうございます。

コメントを残す