USB接続AVRライタ作り中。その2 debian lenny 5.01に接続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ミニUSBケーブルなかった。
ので、普通のUSB Bコネクタも使えるように結線する。なおwikipediaのusbの項目の情報は、書き手がプラグとコネクタの違いを理解しておらず、誤っているので気をつける。


コネクタつけて、昨日pcg-u1に入れたdebian lennyで無事認識しました。
ドライバ標準で入っています。

(つかね、特殊アーキテクチャなu1のデバイス全部自動認識するlennyおそるべし。すごい時代になったねえ。開発者ありがとう!ありがとう!昔はLANドライバ入れるところからだったよ。ドライバ拾ってくるにもネットワークが使えず、みたいな悲惨な状況だったり。あと、ディスプレイがインストール時に全く映らなかったり。初心者用インストール解説書みて、タブ3回押してエンター、おHDDにアクセスした。たぶん今次の画面進んでるとかやってインストールしたりしてた。サウンドデバイスも認識されないまま使うのが普通だし、USBて何?だったし。


[111999.436305] usb 2-1: new full speed USB device using ohci_hcd and address 3
[111999.664413] usb 2-1: configuration #1 chosen from 1 choice
[111999.695584] usb 2-1: New USB device found, idVendor=0403, idProduct=6001
[111999.695841] usb 2-1: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3
[111999.695891] usb 2-1: Product: FT232R USB UART
[111999.696050] usb 2-1: Manufacturer: FTDI
[111999.697560] usb 2-1: SerialNumber: A900****
[112000.989187] usbcore: registered new interface driver usbserial
[112000.989919] usbserial: USB Serial support registered for generic
[112000.992723] usbcore: registered new interface driver usbserial_generic
[112000.992786] usbserial: USB Serial Driver core
[112001.128769] usbserial: USB Serial support registered for FTDI USB Serial Device
[112001.129331] ftdi_sio 2-1:1.0: FTDI USB Serial Device converter detected
[112001.129807] ftdi_sio: Detected FT232RL
[112001.131936] usb 2-1: FTDI USB Serial Device converter now attached to ttyUSB0
[112001.132443] usbcore: registered new interface driver ftdi_sio
[112001.132487] ftdi_sio: v1.4.3:USB FTDI Serial Converters Driver

あとは、pyserialとかで、制御ビットのセットリードして、ちゃんと動くかチェックかな。
http://pyserial.wiki.sourceforge.net/pySerial

というか、24時間学校で作業してきて、そのあと6時間かけてやる現実逃避かな、これは。楽しいことをしているはずなのに、なんか、死んだ目でもくもくやってる的な。

あーロジアナほしい。つか、作ろうそのうち。
とりあえず今の状況どう克服しよう。オシロスコープ押し入れの中、めんどい。6ピンが2×3なのでブレッドボードに刺すとショートするんじゃぼけえ。みたいな。だからメスにしとけば・・。(機器側はメスメスが基本ですねー、ケーブルがオスオスと。)といってもメスのコネクタは、高いので昔買わなかったんだよなー。IC用40pinソケットが買ってあるから、これをちぎって使おうとか思ったのかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す