秋月の100円で5つの青色LED、安くなったなーと思って買ってきてあったのを
FT245RLのbitbangのテストに使ってみたら、とても高輝度で目がチカチカした。

FT245RLで74HC164シフトレジスタを使って、LCD駆動したら、数fpsで動画表示できるんじゃないかなーとか思ってる。
3つのシフトレジスタを直列にするんではなくて、6bit x 3シフトレジスタと並列にしたらもうちょい早くなるかな。
あとはエンコードした動画を転送してデコードをFPGAにさせるとかせねば、なかなか60fpsまでいかないかなーなどと思っている。SDカードの読みこみもそんなに早くもなさそうな予感ですし。eepromチップは1Mbitのものが最大で絵1枚入るくらいだし。USBN9604とか使ってUSB2.0の速度で転送とか・・?うーむ。

max232系統はスループット激遅なので、usb-シリアル変換ケーブルとかは使えませんなー。
74HC164は、20MHzくらいいけるよーだ。ものと電源電圧によるが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す