信号がかわっているのに気づかずまた赤になりかけのところを渡ったり、
エレベータが目的階についたのに気づかず静止したエレベータに乗り続けてたりしたので、体調が改善してるつもりだったけど実は悪化してたりするのかなと思った。時期的に離脱症状かもしれないが。
統合失調症になるひとは自覚がなかったりもするのですよねえ、確か。
よくわからんが、とりあえず、安全側をとって薬をちゃんと飲み続けることにしようか、なー。

自分は大丈夫と思っているとだめなので、自分はもうだめかもわからんね、と思うようにしていよう。そしたら、へんな電波を受信しても、自分が変と判断できるはずだ。とはいっても、自分の知覚が世界との唯一のインタフェスなので、それがおかしいのであれば、世界がおかしいのと同義でいいんではないかともおもう。周りが迷惑こうむるのだけがダメな点かもしらん。

抗不安薬を飲むと、のどに薬がつまったような感じがして、不安になるという。
キリスト教を信じると、原罪を背負って救いを求めなくてはならなくなるという。
輪廻を信じると、輪廻からの解脱を求めなければならなくなるという。

ループ怖い。けど、ループしていることに気づかなければ大丈夫。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください