本ほんー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

買いたい本が多くて困る。クマール。
本屋に行くと一冊は買ってしまうね。

今日は集中講義だったので東京のキャンパスへ。書籍部に寄ったら買いたい本がいろいろ。


太田さんの電磁気II

今日はこれを買って、ちょっと読んだけど物理の本というより読み物な感じで面白いーです。その割りに中身もしっかり。電磁気を一通りやったから読みやすいというのはあると思うけど。数年前からほしいーと思いつつ、いまさら電磁気やるならほかに時間割かねばとか思って買ってなかったのですが。電磁気学は苦手感がぬぐえないので、これでなんとかなればなーと思って手に取りました。Iも注文するかな・・。

磁石屋のくせに電磁気が苦手っていうのはおそらく幾何学が苦手なことからつながってるのかなーと思う。統計力学はスキー。幾何学苦手だけど、とても幾何学な研究をしていた昨年が懐かしい。「む、無理でズ・・」

装丁が良い割に値段が安いのは何でだろう。

ほかには「真空の物理と応用」の本がほしかったけど、7800円+税とか無理。

真空技術の本で、ポンプの仕組みとか効率をよくする方法とか、ガスの吸着とか、まあ真空を使った実験するには必要な知識が詰め込まれてた。
世間様はボーナスですが、私は学費引き落としで、逆につらいという罠。
けどそのうち買うぜー。

あと金枝篇ハードカバーが20%オフだったけど、それでも買う気がおきなかった。でかすぎだろう・・。

あと読書メータブログパーツをを右下に貼りました。
読んでる本とか、つんである本とか、読みたい本とかの自分のメモ用。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す