メモメモ。
gnuplotのprint文の出力先のデフォルトは、標準エラー出力のようです。
ので、gnuplot bar.plt 2>foo.txtなどと、リダイレクトせねばなるまい。

φ4 x t0.2のステンレスパイプsus403を曲げようとしたら折れた。内径側がへこむ。
t0.5を使わねばなるまい。->t0.5むっさ綺麗に曲がる。1/4inchは無理だがφ4なら素手でも曲がる。加工しやすい。

ボール盤で穴あけするときは、油をドリルにつけて、ドリルの先端に油が到達する瞬間を見計らって、一気にドリルを振り下ろすとステンレスでもおもしろいほど簡単に穴があいてしまう。

面取りは、より大きいドリルで少し削るだけでよい。銀ロウ付けをする部品は、面取りをしておくと、そこにフラックスとロウが回るようになり作業しやすい。->富士山っぽい感じに盛りに盛ったので、回るとか関係なかった。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す