差し棒ほしいのですがーと聞かれたので、ステンレスパイプでも払い出してきたら?と答えた。真に受けたような、こいつはダメだと思われたようなどっちか判断できませんでしたが、生協で差し棒買ってくるとか?と後でフォローするのも忘れませんでした。


ケサランパサランの死骸を買ってきました。
なんでも、世間では海綿とかいうキモイ動物をスポンジ代わりに使うみたいなのですが、私には精神的に無理です。
そのため、ケサランパサランで代用します。
いや、ただの化学樹脂ですが。

色彩検定とかカラーコーディネータを受けたいと思っていたので、本を探してきた。
流行度・ミーハー度は色彩検定が上だと感じた。理論的なのがカラーコーディネータ。文科省認定とか、認定しててもしてなくても検定は話のネタにしかならないと思っている。
合格率や受験者の所属とかをみると、カラーコーディネータのほうがしっかりしてそう。知識をつけたいというのが動機なので、カラコディネタにしよう。


いや、暇ってわけではないんですけどね。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す