• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

朝食は自分でサンドウィッチを作って食べた。うまうま。
施設の入り口から、施設までがむさくさ遠い。さすが隠れ基地。車で10分以上?

トレーニングは、英語で説明してるのを聞き取って、ときどき質問されるのにうまく答えなければならない。TOEFLのリスニングみたいな難しさ。半分もわからん。けど、内容が予測できるだけましか。最後にコントロールルームを見せてもらった。まさにアニメとかでみるような感じで、秘密基地というか、ちぃのアパートの地下というか、BLUE DROPの船操縦室というか、かっこよす。

次に向かった建物はさらに5-10分ほどの距離で、そのエリアがさらに鉄条網で囲ってあって、窓がミラーになっている、セキュリティががちがち。でも中は、とっても綺麗で快適でした。

昼ご飯は、初対面のIIT出のインド人の人と。IITすげーとびびっていたら、かなりフランクな人で、アメリカンフットボールの話とかしてた。IITに入ってしまったら、そこから追い出されるには、相当努力して悪い点をとらないといけない、みたいな話もしてた。

夜は人を探しに行ったら、装置のカンファレンスをしていて、研究員さんの知り合いがいて、そこの建物の案内をしてもらえた。でっかーい。日本の建物は狭くてダミだ。そういえば、私が今の分野を選んだのは旅行したかったのと、でかい装置が使えるからだったっけー。遠い目。

夕飯は、magnoria treeというよくわからないご飯やさんで、ギリシャ料理を食べた。パイに柔らかい具、ミンチ肉とか、みじん切りになったほうれん草?がはさんであるもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す