感電してから放置してあった液晶制御回路を完成させなきゃなあと、11/3のお休みに思った。朝5時ごろ起きていて、掃除・洗濯、冬物をだしたりが一段落してから、ようやく工作開始。まず、0.5mmピッチの半田付けをしなくてはいけないので、半田ごての先を細いのにかえようとした。ねじをゆるめれば、すこっととれるはずなのに、途中まで抜けるのだが、最後まで抜けない。ペンチでぐぐっとやってみる。壊れる。というわけで、6年ほどつかってきた愛用のgootの一番安い30W半田ごてがあっけなくお亡くなりに。ごめんなさい。
近くのホームセンターで、もうちょい高級な、PX-238という温度固定式半田ごてを買おうかと思う。温まるのが早くて、温度固定なので相手の熱容量を気にせず楽に半田付けできるすぐれものらしい。

が、田舎ではみつからず、同じ1000円の安い半田ごてを買いました。
そのうち秋葉原で入手したいところ。
ついでに、段ボールに紙袋に小分けして詰めてある電子部品をちゃんとしまおうと、ツールボックスを買う。一番でかいやつ3000円です。今度は、部品は外からわかりやすいようユニパックマークに小分けして、そしてツールボックスにぶちこみました。半田ごてや、ペンチなども一緒。電子工作するときには、このボックスをごさっと机に持ってこればいいので、片付けしやすくて、意外にいいです。

結局その日は、パスタ食べに行ったり、ごろごろunixの本読んだり、学校に10分かおだしたり、アニメみてたら終わりました。充実してた。

次の日、0.5mmピッチの半田付けにこれだけ苦労するなら、コネクタとふらっとケーブル買えばいいか。と思い、http://www.aitendo.co.jp/ここで、注文。ついでに、3cm角の液晶も安かったので、購入。インターフェースピン数が少ないのはいいですよね。

さらに、最近寒くなってきたので、ベッドほしいなーとおもい、amazonに注文。寝心地を重視して、安いものというと、足付きマットレスベッドしかないと結論づけました。
結局、低反発&スプリング入りで、床下22cmでものが置けそうなベッドにしました。10000円で、yamazenのと値段はかわらないのに、低反発かつ床が高いというので良い感じです。品切れてしまってますけどね・・。->とみせかけて、やすかろーわるかろーだった・・。orz.

はやく、ふあふあ睡眠生活をしたいです。

いままで家電に投資することが多かったのですが、最近はお風呂グッズとか、アロマテラピーとか、住居に投資することが増えてます。家電はインパルスみたいな使う時とても幸せな物品だとおもうのですが、住居投資は定常レベルを上げるみたいな、日中ふわふわ幸せみたいな感じで、悪くないなーと思います。

 

Amazonで最大1500ポイントがもらえる無料体験 [12/12まで]

現在Amazonでaudible(オーディブル)の無料体験キャンペーンが行われており、プライム会員なら最大3000ポイント、会員でない方でも最大1500ポイントがもらえます。

「花火」などの小説や、英語教材などから好きなものを選んで聴くだけですので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 こんな記事も読まれています

コメントを残す