同和教育を受けたときに思っていた違和感は、キリスト教の原罪に感じる違和感と同じだ。
でもこれ以上はいわゆるタブーにかかりそうというか、政治と宗教の話題はめんどくさいので控えておきますね。

bunkamuraのロートレック展に行ってきました。
茶けた原紙に、白の油絵の具で描いてある人物画が印象的でした。大部分が背景として塗り残されていて、原紙の茶色が見えているの。白の油絵の具の下にも茶色が透けて見えていた。

リトグラフのポスターが半分くらいでしたが、人の顔の表現が、風刺画のように特徴が強調されていて面白かった。輪郭線の太細が確かに説明にあったように浮世絵っぽいかな。スパッタリングお好きですね。

うまくまとまった展覧会でしたねーと出口に向かったら、アルフォンス・ミュシャの「煙草巻紙 ジョブ」があって、その強烈な印象にちゃぶ台がひっくり返された気分でした。アールヌーヴォの曲線としかしポスターのための輪郭の明確さが相まって素敵でした。

ロートレックがっかりー!

そのあと、知り合いのバンドライブをちいさなスタジオに聴きに行き、帰ってきました。
友達との別れ方が気に入らなくてしばらくいらいらしていたけど、たぶん栄養が足りてないとかなにか。

今日はシルク混毛の膝掛けを買った。洗濯表示みたら40%も入っていてそりゃ値が張るわけだと納得した。さわり心地が良い。ついでに丸い低反発クッションも買ったが、四角いのの方がよかったかな・・。

こんな記事も読まれています

コメントを残す