メモ。
隣の研究科の講義に潜り込んできた。
オムニバス形式で、教員が自らの研究内容について、非専門の人に話すことを前提として紹介するという講義内容。
学際領域な研究科だけあって、通信理論・自然人類学・国際援助の話と分野は多岐にわたっていました。
おもったこと。通信理論のは、発明の新規性は、誤り率が大きく符号訂正が出来ない場合、出来ないと分かった時点で再送要求を行うこと、だけでしょうか。それだけで発明になるって工学はすごいなあとそのときは思ったけれど、物性物理もそんなものだわ。自然人類学関連のは、発掘した骨の同位体分析を行って、離乳食を与えているか否か、またその時期を知ろうとするもの。乳児が母乳を飲んでいると、母親の体内で一定濃度に濃縮されている同位体が、幼児の体内でも濃縮されて同位体濃度が上がることから、調べられるそうな。自分で歩けるようになっても自分でエサをとれない時期があるのは人間に特有のもの、だっけ・・忘れた。文化人類学は興味が元々ありましたが、こういったのも面白そうです。最後のは、囚人のジレンマを聞き直してキモがようやくわかったなあというのと、上位二つで決選投票という方法が投票者の判断をうまく反映しているのか疑問であったけれども、他の方法をとれば別の結果になると聞いてなるほどと思った。結局はどれが一番良い方法かなんて判断する方法も定まらないのでした。

来月もいきたい。
メモ終わり。

 

なお、現在Amazonではaudible(オーディブル)の無料体験キャンペーンが行われており、「花火」などの小説や、英語教材などから好きなものを選んで聴くと、プライム会員なら最大3000ポイント、会員でない方でも最大1500ポイントがもらえます。

12/12までですので、Amazonを利用している方は一度確認しておくと良いですよ↓

Amazon Musicの3ヶ月99円 期間限定キャンペーンもはじまっています↓

 

 こんな記事も読まれています

コメントを残す