LCD2690WUXi2買いましたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


でかい。

遮光フードもセットになっていたtsukumoで買いました。色重視のパネルならフード付けるのは必須だと思われます。

ツ/ク/モでドット抜け保証をつけないと、ドット抜けで戻ってきたものが売られるとかいう噂があったりなかったり、だったのですが、無事ドット抜けも有りませんでした。本当に有り難うございました(そのままの意味で)。

輝度0%にしないと、目が結構疲れるのですが、0%だと大丈夫です。

動画を見るのはresponse prove onにしても、やはり多少残像が気になります。残像チェックソフトを使ったら確かに応答速度は8ms程度でした。しかしこれまで使っていたover drive無しの国産TNパネル、L367に比べると残像はだいぶ少ないです。私の見るようなまったりアニメだと、充分に見れます。

TNと比べるとバックライト漏れが気になります。しかし、それを気にする以前に遮光フードをつけてても部屋の白い壁紙から二次反射してくる光があるので、それをカットしたら実用的なレベルになると思う。これはアンチグレア処理が甘いせいもあるのかと思います。L367に比べると、電源OFF時の反射が多いです。

広色域なのは、アニメではあまりわかりません。「モノノ怪」などの色鮮やかなアニメだと感動ものですが。あとは、三次元絵はたしかに表現力が違います。言い過ぎかもしれないですが、写真みたいです。私はテキストで使うことが多いので期待よりは感動が少ないなと買ってから気づいたところです。カラマネのできないwindows XPですしね!

画面の広さに関して、ブラウジングをすると上下の広さは一覧性があがってて便利に感じます。左右は、ブラウジングでは利点をあまり感じません。二枚ウィンドウを開いて作業するときに良いです。が、今までモニタ二枚使っていた人からすると、左右の広がりはあまり変わらないわけです。

アナログ接続だと、絵がぼけるのでおまけみたいなものです。そのためアナログ出力しかないノートPCに接続して使うのには向きません。一方デジタル出力のあるデスクトップPCはPentium 4 520@2.8GHzなので、HD画質のH.264をまともにデコードすることが出来ません(youtubeでHD画質の動画をみれない)。軽いh.264コーデックを使えばまあなんとかくらいです。なので、i5あたりのCPUを買いたいなーと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す