生クリームでスコーン

スコーンは好きだけど、バターを均一に手でつぶし混ぜるのに時間がかかるのが難です。回避策をいろいろ考えていたのですが、この前、バターの代わりに生クリームでつくるスコーンレシピを見つけたのでつくってみました。
30分で作る☆イングリッシュスコーン by ローズミント [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが249万品


薄力粉200gと生クリーム(動物性脂肪のものというか生乳からつくったもの)100mlを混ぜる。べたべたっとなるかなと予想していたのですが、バターを混ぜた時みたいに、だまっとなります。しかし、バターみたいに黄色くはなりません。手もそんなにべとつかないしいい感じ。
グラニュー糖と塩を混ぜ忘れていたので、後からまぶしてざっくり混ぜました。


牛乳を50ml混ぜる。ぱさぱさでまとまりにくいので、牛乳が足りないかなと思ったのですが、軽く寝かしたらべとついてきました。ちょうどいいくらいの量です。


180Cで23分焼きました。よくふくらみました。外サクサク、中が多少しっとりしています。これくらいが好きです。25分だとぽろぽろという感じ。
バターと比べるとこってりした感じが少ないのですが、あっさりと食べやすくて、美味しいです。私はバターのより、こっちの方が好きかも。

 

なお、現在Amazonではaudible(オーディブル)の無料体験キャンペーンが行われており、「花火」などの小説や、英語教材などから好きなものを選んで聴くと、プライム会員なら最大3000ポイント、会員でない方でも最大1500ポイントがもらえます。

12/12までですので、Amazonを利用している方は一度確認しておくと良いですよ↓

Amazon Musicの3ヶ月99円 期間限定キャンペーンもはじまっています↓

 

 こんな記事も読まれています

コメントを残す