H11Tを中古で買いました。


ドスパラで5500円でした。傷はほぼなく新品同様です。

S21HTを一年使ったのですが、使いたいときに電池切れしていることがままある上、もたもたして使いにくいということで、ポイというか放置することにしました。
S21HTは新し物好きな人が、ちょこちょこいじる分には楽しいデバイスだと思いますが、普段使いにするには、だめです。普通の携帯電話の方がずっとネットも電話もメールもカメラもアラームも快適に使えます。バッテリ2個追加で買ったのですが、旅行で出歩くときには、3個のバッテリでも夕方にはすべて使い切ってしまいます。

H11Tは軽く使ってみましたが、普通の携帯電話として使えていいです。さらにBluetoothモデムにもなりますからいいです。モデムが7.2Mbpsじゃなくて3.6Mbpsなのが気になる人もいるかもしれませんが、実際3.6Mbpsさえ速度が出ることはありません・・。

bluetooth接続で、測定。二回やったけれど同じ速度でした。

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 – Test Report ===
使用回線:EMOBILE 3.6Mbps
測定地:千葉県柏市

測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:43.44kbps (5.430kByte/sec) 測定品質:0.0
上り回線
 速度:82.47kbps (10.31kByte/sec) 測定品質:49.4
測定者ホスト:****************.pool.e-mobile.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2010/2/9(Tue) 21:21

測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

usb接続は、ドライバがwindows 7 64bitに対応していませんでした。

miniSDカードはSandiskのSDSDQ-2048-BULKを680円で買って刺しました。使えています。

H11TはEMnetに入ってないと、メールもネットもできず、メニューを開くたび、「ネットワーク自動設定しますか?」と聞かれるので実質EMnetには入ることになってしまうと思います。(入ってないと、設定しますか?->「はい」->「設定に失敗しました。」という展開になる。)EMnet追加は、カスタマーサービスセンターに電話をかけて、入りたいと伝えるとその瞬間から使えるようになります。が、人につながるまでに、音声ガイダンスに従ってボタンをおしまくらないといけないので、非常にめんどくさい。My Emobileから設定できないのは何かの罠だと思う。

EMネットはS21HTにくらべ、サクサクみれるのでいい感じです。画面もきれいです。フルブラウザはwikiによるともっさりと書いてありましたが、S21HTの比でないです、これならサクサクレベルです・・。文字はむちゃくちゃ打ちやすい。変換も早い。やっぱりボタン式ですよ!

あとは東芝製の携帯電話を使ったことがある人ならわかると思いますが、操作が直感的・親切でわかりやすいです。
バッテリ(au用のを使うらしい)はネットで新古品が1000円で買えるようです。

GPSの感度はいいです。木造アパート内でも10m以内の精度で位置を特定されました。S21HTは建物内はだめで、ビルの陰でもだめなので秋葉原でもしばしば使えなかったりします。


デジカメ機能のテストです。グラデーションが変になるような。画質はS21HTのがましです。

やくにたつH11T wiki
H11T まとめサイト @WIKI – トップページ

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す