• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

モス行って、「日本の肉力」的な、タレを変えただけのフレッシュバーガを食べたら普通過ぎてがっかり、とか、よそ見しながらレジ打ってて何様、とかねちねち書きたいところなんですが、時間ないので適当にすます。
20thモスのタレまずいのにしますから、一二年前のパティを妥協して合挽きにします、とだんだん品質を落とすことに成功しているモスですが、いまさら旧メニューを高価格品として出します、うまいだろーえへん、とかやられても、、
まあ、これはポータブルオーディオに音質をもとめるくらい、無理な要求なのかもしれません。

年度魔Ⅱが襲ってくる・・。新年度になったら重い住民税,健康保険料が襲ってくる・・。もうだめだ。

沙村広明さんの漫画をいろいろ読んでいます。ブラッドハーレーの馬車は衝撃的でしたが、読書メータの「気持ち悪くなってよめない」というコメントを見て一気に読めてしまった私って何か欠けてんじゃないだろうかと衝撃を受けた。まあ男性ホルモンがありあまってしまっている男の子だからなのか。だめすぎる。20分の1くらいに減らせるものなら減らして穴にこもっていたい。
ハルシオン・ランチは大変おもしろいです。ネタが。ウィットに富むというか。トリアゾって、トリアゾラムでハルシオンですね。
あと、絵が、構図が、基本に忠実で見入ってしまいます。萌漫画的なデフォルメは少ないのですが、うまいです。

オクターヴは某所でおすすめされていたので読んだのですが、消費されるための百合ではなくて、同性に対する興味が生じる心の動きを真摯に描いてあって好感がもてます。かわいい服着ても男って結局身体しかみてないんでないか、というくだりがあったと思いますが、服はかなり重要です。とかなんとか。まあ、男ってやーね、って思うようになる本です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す