レース編みその2

ちゃくちゃくとクロッシェレース編みの練習を続けています。
今使っている糸がねじりがひどくて編みにくいなーと思ったので、またららぽーと柏の葉のトーカイという手芸屋さんに行ったのですが、糸はあまり種類がなくて、オリムパスのエミーグランデ10種くらい?と残りは今のと同じ藤久の製品ばかりでした。40番程度の太さの色糸というともう藤久のしかないので、しかたなくウィスタープレミアムレースにしました。今使っているのは綿と麻が半々に混毛されたものなのですが、これは、綿100%なのです。実際編んでみたところ、やはり滑りがよくて、麻入りのよりも編みの強さが不均一になってもある程度は、滑って前後の編み目とバランスをとってくれるせいか、きれいに仕上がる気がします。ねじりも麻入りよりはましかも・・。しかし、カチカチっと編みたい人には麻入りがお勧めです。


編んでいたら、目が足りないことに気づいて三段目でやめました。
(色味は不正確です。というのは、こちらの蛍光灯の色とカメラのホワイトバランスの違いやら、表示するモニタとかブラウザの設定とその部屋の蛍光灯の色とかに影響されるので。)

柏のドンキあたりまででるとでっかい手芸用品店があるそうなので、こんどそこでいろんな糸を買ってきて試し編みしてみたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す