• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

米国の人の朝ははやい。ようだ。
この研究所にかぎらず、ほかのところに行ったときでも、5:00には人がきはじめ、6:00には駐車場が半分くらいは埋まる。
帰るのも早い。5pm時には車がどんどんなくなる。6:00pmくらいにはすっからかん。日が暮れるのが9pmくらいなので、アフターファイブというのが実在するのかも。

朝6:00ごろ帰ったら、渋滞時間なわけでした。~60km/h制限のところを100km/hで走ってるのに車の列ができてしまっている。先頭の車は、なんで、この速度であおられるんだーっと思ってそう。私は一番後ろでそう、想像したのでした。

一番近いくらいのホテルに泊まってるけど、googlemapで確認したら、20kmは離れているようだ。びっくり。でも時間がかからないのでいいです。20minくらいでつきます。


自分で好きなものをとって、弁当ボックスにするというお昼ご飯。外に出る時間がないので、昼間にこれとパンを買い込んで、晩は空いた時間にパンをかじるということをしてます。街にでるのもとおいですしー。
まあ、業務で来ているときは、観光とかいうきにもなりません。業務をする上では他の場所でするというのは、手間というか障壁にしかなりえないのですよね。いや、素敵な装置があるからくるんですけど。その、仕事でいろいろなところに旅行できていいですよねーって、添乗員さんとか客室乗務員に言う人がいると思いますけど、観光と仕事は別物で、そんないいことはないですよね。

三時間しかねなかったり、今日は徹夜だったりしているけど、なんか生きてます。夕方、とても眠くなると、駐車場の車のとこに行って後部座席で仮眠してたりします。ここ、寝れるところが他にないので。それでいきれてるのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す