welcome back

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


生きて戻って参りました。
三明治がサンドイッチだったなんて。
デトロイトは渋滞の街というイメージなのだけど、空港周りは田舎で、渋滞とは無縁そうだった。
大きい空港はターミナル間の移動に時間がかかるのがやだ。wifiもたいてい有料である。デトロイトは人と同じ空間を車両が行き来していてナウイでざいんである。看板は英語と日本語。日本人が多く来るのだろうか。お土産やさんでも、「だいじょうぶ」「ありがとう」とか言われた。

免税品機内販売ってブルジョアのすることだと思ってたけど、カタログみるだけでもけっこうたのしい。それに$50くらいのが多くて買えるレベルです、たぶんビジネスクラスのは別のカタログになってたりするんだろな・・。結局、お酒とアクセサリ/ストラップを買いました。生活必需品みたいなもんですが。

通路の向こうで食事以外ラップトップを出しっぱなしで仕事をしている人がいたが、thinkpadだった。やはり大容量バッテリは長持ちするんだろな。食事もすぐ済ませて、なんと食器類は足下に置き、仕事をつづけていた。私の仕事用ラップトップはlinux on macなので、3hourしか持たない。今回は私のバッテリの方が切れてサスペンド状態でいたので、ラップトップバッテリ切れの心配をする必要はなかったが。

旅行中、腕時計の電池が止まった。2-3ヶ月ごとに電池を替えているので、もう、寿命だなあと思っていた。18歳の12月に買ったから長持ちしたと思う。そんなに値の張ったものでもないので、オーバーホールするよりかは新しいのを買ってもいいかなと思った。いい機会だったので、帰り道に新しい腕時計を買ってきた。小さくて邪魔にならないものが好み、ということで女性物になってしまうのですが。そのなかで秒針はついていて、装飾が甘すぎないもの、しかし、シンプルすぎないものを条件に探した。ら、またアニエスのになった、だめだ。ゴールド色でなかったら、他のがわるくなかったのですけど。それでも結構可愛いデザインでこれをつけるのはチャレンジングだと私は思う。家で説明書を見たら、ムーブメントはクオーツ製だけど、その中でも一番ランクの低いものらしかった。精度とか電池のもちの面で。古い方のアニエス時計もそう。古い方はメイドインJAPANだったが、しかし、新しい方は組み立てはin chinaだった。時代の移りかわりをかんじつつ。そういえば、maid in xxxじゃなくてproduct of xxxと表記するのも食品でみたことがあるけど、どう使い分けてるのかな。

そんなこんなで、ひきつづき
眠いとかいわずに業務、頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す