• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

変ゼミという漫画を読みました。
気持ち悪くなった、けど、なんか読み直してしまう。キャラが丸っこくて可愛い。のと絶対的な個性があるのがいい。
変態生理ゼミナールという設定を使って、非日常な舞台を次から次へと作って、その都度うんちくを垂れ流すという漫画です。ハードボイルドで、うんちくで終わってしまっている気がするので、その先に一歩踏み出すような、心理描写があるといいなあと思いました。せっかく個性のあるキャラがあるのだから、そのキャラをただの踏み台として使うのではなくて、触媒として使うみたいな。
しかし一方では、ひとつひとつの話題があっさり終わるので、いろいろな話題を扱えているのはいいところなのかもしれません。
話題は「変態」なものばかりではありますが、いわゆるシモネタに偏っています。そういうのが苦手である人には全くお勧めしません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す