秋月のステッピングモータ・ドライブIC SLA7026Mを使って、大型のステッピングモータ(1N.m)を動かしました。
電源が非力12V700mAで、動くには動きますが、トルクが少ないという落ちでした。無理に入力すると、電圧が5V近くまで落ちます・・。

ICが駆動するのが10Vからなので、だめだ。ほとんど静止状態で制御したかったので、5Vで動かそうとして、5V4Aの電源しか買ってきてない。
そして、MOSFETを買い忘れたので、ICを使わなければならなくなりこの有様。

発熱はひどいので、ヒートシンクがいりますね。やけどしかけた。

1-2相励磁だと、1相の時にトルクが落ちるので、2相励磁にするべきかなーと思いました。

             こんな記事も読まれています          

コメントを残す