秋空コンフェティ。
学園部活と神社ものという正当派みたいな。
二枚重ねの服っていいですよね。胸が強調されるようにそれが利用されてる制服がエロいです。ボタンのいちがさらにいいです。しかし、奏衣のアップの立ち絵でボタンが描き忘れられてる。奏衣ルートの絵の力の入りようが他と比べてすごかった気がしますが気のせい?
萌さんの声がどうやっても先生という歳ではない。
二之宮さん攻略したい。というかわたしは攻められるのが結構好きなのかそうなのか。沙夜さんとか黒雪さんがいい感じなのですが。ルートとしてはやはり奏衣ルートが物語全体としてのハッピーエンドで良かったです。キャラ個体では沙夜さんかわいいかわいい。やわらかくツンツンしてるのが。声では雪さんの声がいい。アニメ声優の誰かに似ているのだけど思い出せん。
つか、背景絵がきれいだ、きれいすぎる秋色グラデーションというか、ぐああ。鮮やか。IPS液晶にしてよかった。みたいな。
大人になって、突飛な行動には制限がかかるので、ところどころうまく入り込めない。つまり本番前の袖でエッチするとか、いやもう人口密度高すぎるから、姿が隠れたとしても声で絶対ばれるから。
そして、3回/キャラシーンをつくるルールによって、告白シーンからその場でエッチとかどうなんですか。つか、部屋でエッチのシーンってありましたっけ。ありましたか。屋外とか部室とか公共の場所でオープンな場所でぐああ、おちつかんくない?
とか思っていたら、見られるんではないかと緊張してことに及ぶのがよいと、通常会話中で回収されました。
神様とつながるのはどうなのかなーと思いましたが、もともと巫女さんならいいのかもとうまく私的にまとめました。
信仰により神が存在しうる、信仰により神が変化しうるというストーリは共感した。
夏目友人帳でもそういう話がありましたが、そうですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す