リアルマリみてをこの間見てきました。
端的には、おもしろくなかったです。
映画を見ている途中で時計を見たりするほどで、なんだかな。

制服着た女の子の百合百合したのを見るだけでも楽しいかなあと思ったのですが、そうでもなかった。
演技がつたない、滑舌が悪い低年齢の役者さん、それはそうだけども、それだけでなくて、演出もよろしくないんではないかと思った。
マリみての世界観には、年齢にそぐわないしっとりした演技が必要だと思うのですが、それを作り出すのはやはり難しいのでしょうね。
エピローグに映されたメイキング写真のなかで、おどけている役者さんは、劇中とは違い生き生きとしていて、いっそうそう思いました。

なにより、シマコさんが黒髪っていうのはダメだー。ってね。
聖様は型にはまってたけど、ユミさんをしっかりぎゅーってできないのは全然ダメだ。ユミさんはしっかり抱いて、シマコさんを軽く抱く。それが聖様でないのかと小一時間問い詰めたい。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す