evilwm のキーバインドを変更する

縦最大化がなんかうまく行かない(多分jisキーボードのせいでshiftが取られてる)ので、Ctrl + alt + minusにキーバインドを変更しようと思ったとしましょう。

apt-get install dpkg-dev
でソースを扱うパッケージをインストールして、
apt-get source evilwm
でソースをダウンロードします。
この中の、evilwm-1.0.0/keymap.hをエディタで開き
#define KEY_MAXVERT XK_equal

#define KEY_MAXVERT XK_minus
に変更しセーブします。そして、.dscには触れず、バージョン情報などは変更しないことにして、
debin/rules binary
でコンパイルをしてゆくわけですが、必要なものがないとエラーがでます。dh_testdirは
apt-get install debhelper
を入れて対応します。その後Xまわりのヘッダファイルは、
apt-get install x11proto-core-dev
apt-get install libx11-dev libxext-dev libxrandr-dev
を入れて対応します。これでコンパイルでき、../evilwm_xxx.debが作成されます。
sudo dpkg -i evilwm_xxx.deb
でインストールです。
ちゃんと縦最大化ができるようになりました。

ちなみに、evilwmを使っていて、このウィンドウ操作のしやすさを捨てずに、でもgnome-panelはほしいなーと思いgnome-sessionを起動すると、nautilusも起動してしまいデスクトップが表示され、とても使いにくくなりますが、gconf-editorを起動し、desktop>gnome>session>required_components>filemanagerを消すと、nautilusは起動しなくなります。あとは、apps>nautilus>preferences>show_desktopをoffにしてもよい感じです。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す