大阪行った。飲んで、カラオケ行って、また飲んだ。朝まで飲むなんて若いな・・。
大阪天満宮と四天王寺、e-maidに、万博公園行った。
ipod shuffleかった。ちいさいってことは便利だねっ。
学部1-2年生からもう7年くらいかなあ。最後の青春だた気がするー。
仲良かった子らが、なんか女性のほうの名字が男性の方の名字に変わってて、えー話じゃないかっておもた。サークルで出会いましたとかいいよね。てにさーのぞくかっこお。
えーとまだなんか思い出さなくてはいけないような気がするが・・あとで。

風邪ひいた。なんも進まん。
漫画を読みあさっているる。

もう四半世紀生きてて、高校時代って十年前で、ご老人が若い頃のことなんて忘れたっていうのもよくわかる気がするんです。ファンクラブがあったり制服ボタンもらってくれる子がいたり、なにげにいい青春時代を送ってたりしたんだなーって過去を思い出したり。なんか他人のことのように思えるけど、一方で今の自分をリアリティを持って認識できていない気もする。このさきどーしよ。10年なんて一瞬で過ぎてしまうよ。

他人の中に好ましい私像を形成させるのを試みるのが、コミニュケーションってやつだなって、モテキを読んで学んだり。海の天辺を読んで、大人はしばしば、子供だからって子供の気持ちを軽視することってあるけれども、気持ちは大人と変わらず本当のもので大切にされるべきだと思った。子供が平均的に負けているのは経験あるいは知識だけであって(いや平均しなければ勝ってる分野とか人とかいろいろあるけれども)、知恵とか心の部分ではむしろ大人よりも芯があるよね。終わり方もよかった。1-2年たって親にも認めてもらってて、ヒロインもちょっと大人っぽくなっていいかんじですね。くさもちふさこ漫画大好きだなあ。成り行きがはっきり表現されず、描写だけで済ましてあるとことかが奥ゆかしい。今述べたの終わりのことも本では、友達の生物IIの教科書の描写と、指輪のサイズを直してもらえたってことしか描いてないんですよね。高杉さん家のおべんとう、もいいです。子供の気持ちを大切にしてね・・。

旅行行きたい。千葉の南端とか、このまえいけなかった鎌倉の西の方とか。あと東京ぶらぶら歩きたい。漫画とかの舞台は東京が多くて、昔は遠い世界だなあと思っていたけれども今なら電車ですぐいけますから、カンドーですね。

Eufloriaが気になっていたのですが、またセールしていたのでかってもーたー。パックで5ドル。

帰省するぞー。

ヨスガ12話、それなりにいい終わり方でした。エロゲによくある受け身へたれ主人公っぷりが発揮されてしねよ^^とか思いつつみましたが。大悪司みたいな漢主人公の話がみたいです。アフターストーリがほしいっつうか、まだ話が始まったばかりで終わりっつう感じでした。邪魔なナオがいなくなって。ソラルートっていうか、ナオ委員長ルートじゃないかって感じだったので、ソラonlyルートがよかったですがまあその二人が普通の恋愛対象として邪魔をすることでソラとの恋愛の救済が成り立つというわけですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す