とりあえず研究のすきをみて職探しを、ぐおおお。
日常の延長線上に未来があるって思った。つまり、人生の一大転機みたいなのも、じゃんけんとか、気分とか、内々定電話が数分早かったからとか、まあそんな適当なもので決まったりするのもおかしいことじゃなくて、今日のお昼を決める感覚と、どうして違いうるんです?みたいなこと。
もちろん集中して戦略的にお昼ご飯を決めることだってできます。

めし>人類の発展>ユーザーイン/.タフェース、まで考えた。
研究内容紹介は、研究対象の従来のものとの比較・歴史的位置づけ、なにとなにを区別しようとしているのかと意義、方法と使った(使える)道具、そして結果。みたいな風で。ざっくりwin-winの説明に使う的な図で、数式はいれない。他分野屋さんにも分かるくらいな。あと、広い知識アピール?電気電子情報機械少しもできますみたいな。趣味レベル何ですが。
(MO230MB>HDD20MB>FDD640kB感動。)

ぱぁっと1000万かせいだり、宝くじが当たったとしても、仕事やめて暮らせるくらいにはならないなあ・・。数億円ないと・・。って考えるの何回目。
自給自足って可能なの?
副業的というかフリーというか、ぱあっと打ち出の小槌ありませぬか。
ぱあっ

ユーザインタ/ーフェース、人と機械との橋渡しで、人の進化を機械でバックアップで、テレパシーを実現しています。使いやすいってどういうもの?機械的には指が一番操作しやすいの。脳波とか、視線とか、声とかもあるけど、疲れるし難しい。

そんで。
もらった企業一覧をだだっと調べて、就職担当のひとに会いに行ってーかな、まず。
アリシアさん、アリシアさん、くんかくんか、以下略です。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す