/etc/X11/xorg.confを設定していて時間を無駄につかった。orz.
結局ビデオメモリが足りなくて解像度があがらないのではないかという。

lspci|grep VGAでビデオチップみたり。
Section “Monitor”でmodelineの設定をしたり。
modelineの値はcvtコマンドで計算。
Modeline “1280×1024” 108.00 1280 1328 1576 1688 1024 1025 1028 1066 +hsync +vsync
などなど。
Xorg -configか、X -configをgdmを切った状態で実行すると、xorg.confを自動生成してくれて便利。
ログは/var/log/Xorg.0.logにでる。
xrandrで使える解像度がでる。認識されてるもの。
Screenのほうは、まあどちらでも。virtual display的な設定項目で、モニタの認識状況により変更されてしまうので、そんなに重要ではない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す