そんで、なぜかけい豚制服・澪さんver.を買ってきていました。うちゅうふねで安いのを見つけてしまったので。

そして裏地の扱いが他のアゾン服と比べて雑ですw
ブレザーの裏布がなかったり、縫い代がひろかったり、スカートの生地が薄かったり(まあこれは透けてしまう演出と思えば的な)。

この前のブルーグラスティックアイ8mmを21-03ヘッドにぐいぐいと押しこんで、ブラウスを着せたのがこれです。なかなか入らなくて、指の爪がちょっと剥がれました。硬すぎぐぬぬ。

リボンは外せるのがいいです。青目にあいます。ブラウスの出来はいいです。オビツ25cm素体M胸にちょうどです。セーターとブレザー・スカートは、着せてみるとそんなに良くないかも?って思いました。

あと、ライリ靴も買ってきました。布くつはドライヤーいらずの大き目サイズで楽でいいですね。

そして、25SBHオビツ素体の欠点である脚を改造して閉じられるようにしました。ググると改造の仕方がいろいろでてきます。内側の脚の支点パーツを削るだけをしました。カッターでごりごりと。

背後にあたる部分はもともと脚は後ろに曲がらなくていいので削りません。


結果このように、自然に足を閉じることができるようになりました。これでやっと女性素体といえるようになりました。いままでは、立っているだけにしてもおっさん立ちになってしまってましたからねー。
27素体の方は支点に余裕がありますんで、もともと内側に曲がるんですよね。

             こんな記事も読まれています          

コメントを残す