就職活動中で,マンマ代を稼ぐことというか,どう生きるかってことをもんもんと考えるキャンペーンです.
一箇所はオイノリーされたので,のこり一箇所.というか,二箇所とか受けないとかどうなのって思うけど.まあ専攻の指導がそういう風だからというのもある.それもダメだったら,それから探そうと思ってるけど,もう遅いかもしれないですね.6月選考開始の企業を狙ってだめだと,もう後がない.例年だと4月に一斉選考開始なので,4月頭にダメだと分かっても,4月中旬までエントリokなところもあるので,それでなんとかなったりするのだけども.
今年は,4,5月選考の会社が駄目だった人が6月選考開始の会社に流れているようですので,倍率が高いよーな.まあ不況の採用人数減がまだ続いているようなので,厳しいのには変わりないわけです.
某社は3,4年前に100人だったのが20人採用になってたりです.
好況になったときに,100人とかとると,下半分はダメ学生だったりするので,コンスタントに50人取るとかしたほうが,数十年と雇用するつもりなら,質のいい社員が維持できてよいと思われますが,長期的な視点で経営するってのも難しそうだ.
そもそも私は歳なので,普通の新卒と比べて,採用してくれる分野が狭い.多分野にも興味がありますとか言ってもそんなのは歳とった人に対して企業は期待していないわけで,今までやってきたことで仕事を選ぶしかなくなってきてるわけです.
でも,私が今までやってきたことは,嫌いなことなので,ミスマッチーが起きているわけで,どないしましょう.このまま,もし同じ分野で就職できたとしても,嫌いなことを続けるわけで.それは,どうなんだろう.それを好きになってしまうか,仕事をえいやっと切り替えるか,どうしたらいいのかねえ.

あかポスに残るかとおもたとか残っても君はやっていけるとか,君ならどこでも内定とれるだろう,とか,いろいろ言われるけど,昔の私は死んだのです().
たしかに,今はなにもしていない.研究以外は非生産的でありまして,前のようにいろいろいじったりしてない.アニメみてるだけという.目標がないんですなー.
なにを目標に生きたらいいんでしょう,というか働きたくないくまー().
まあ目標なんて捏造してもいいけど,そうやって,ここで気合を入れて,就職活動を頑張ってしまってもいいけど,その先,幸せを感じることができるかという不安があってどうにも.
ときどきは頑張った結果,背負うものを背負うことになったけど,それが幸せだったかというと,疑問だからなあ.お国を肩に背負って立ちませう,みたいなやや前時代的な教育を受けることもありましたが,ノブレス・オブリージュするほど報われてるわけでもなし.

昔近くにいたNさんは大変努力家で,言っていたとおり医者になったけど,どーもお金が欲しいって強い動機があったようで,そういう動機を持っているひとはやはり違うなと尊敬します.
他人がアホに思っても,自分が信じて疑わないような動機があってそれで幸せを感じられるならいいんですが,というか生きる動機ってそういうものだろうと思うけど,それはどこにありましょか.

肩の荷をえいやっと投げ捨てて,地方でほそぼそと暮らすのも私の幸せかもと思うんですよねえ.

 

Amazonで最大1500ポイントがもらえる無料体験 [12/12まで]

現在Amazonでaudible(オーディブル)の無料体験キャンペーンが行われており、プライム会員なら最大3000ポイント、会員でない方でも最大1500ポイントがもらえます。

「花火」などの小説や、英語教材などから好きなものを選んで聴くだけですので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 こんな記事も読まれています

コメントを残す