• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今期2011Q4のアニメは、

  • ラストエグザイル
  • 君と僕。
  • 世界一初恋2
  • ちはやふる
  • へうげもの
  • working’!!
  • たまゆら
  • べるぜ
  • ピンドラ

を見てます。
だいたい面白い順。

ラストエグザイルは一期のサントラがそのまま使用されていたりで、長い期間が開いている割に古臭さを感じさせないというミラクル。と言うか一期のクオリティがあの時代にしてはよすぎたねー。という訳で期待しまくりんぐ。一期みたいに後半クオリティが落ちてわけわからないつめ込み展開にならなければいいが。あとは世界観についてかっこよさを優先して、合理性がなかったりするのも踏襲されているような感じです。一話はヒロインの声が安定していなかったですけど(キャラがぶれぶれ)、二話は安定してよかった。二話は作画崩壊してますけどまあ気にならない。

君と僕。は、昔コミック一巻が気になっていたけど結局買わずじまいで、アニメ化されるにいたって、まだ続いてたんだーと気づいた。まったりした雰囲気がいいです。無駄に感動的展開にせずに、現実感ありまくりな展開です。アニメのカメラワークとか声優のまったり声とかいい。

世界一ぐちょこいもとい初恋は、一期通り。というか一話でいきなり結ばれてしまいましたねえええ。行為の場面はカットなんだ・・。でも主人公は覚えてない展開で、まだあの関係が続くのか。わくてか。

ちはやふるはコミックで読んだので、まあコミック通りですね。少女コミックなんだけど、少年コミックの熱血漫画の典型です。勝負で勝たないと先に進めないところでは必ず勝って、負けても先にすすめる所では、失敗して負ける。そして失敗から学んで熱血ファイト的なストーリ。美人だけど自分では美人と気づいてないヒロインと美男子だけど鼻にかけたところがなくて、そんでヒロインが好きという典型。かつ更にイケメンがいて三角関係で、まああらゆる所で典型で先が読めすぎるのですが、それがいい。みたいな。

へうげは、続き。まあ信長のときが一番おもしろかったかなあ。
working’!!は二期になって、音声にエコーがかかって変。収録場所の問題なのか。エフェクト無理にかけてるのかしらんが。変。3話で作画も崩壊したので、もういいかな。って二倍速でみてる。
たまゆらはキャラクタがこすぎる。ひぐらし並というかそれを超えるほど濃い。きもい。二倍速でもまったりするので、やはりそこは、ARIA的なアニメだなあと。
べるぜ、ピンドラは続き。ピンドラってそんなに面白くない。えーとウテナは好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す