• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

で、まあ、どうしたらいいんでしょうかね。勘違いでないとしたら、もうすこし押してみますか?というか、求められているから答えるっていうのは失礼ですけど、何というか、どうしたらいいのだろうか。先に進みたいという気持ちはあるのだろうけれども、そうできないのは。たぶん、責任が怖い、の一言につきる。だって、責任とってくれなくて酷い思いをしたとか聞いていますので、先に進むのにはさらに慎重にならざるをえないというか。まあ、自分が自発的に必要とするかどうか、ってことでしょうけど、この先ずっと必要とするかどうかなんて自信をもてないです。なんか小難しいこと考えず、ナチュラルに人様と付き合えたらいいですね。

小難しいことを横に置いておくと、可愛いと思います。

のでーー。のですがーー。

小中高のときは気楽だったなー。いや、加えて学部のときも気楽だったなー。難しいことなかったもの。ああでも裏切られるっていう恐れはずっとあったか。それで先に進めない。

しかしなんというか。お茶やお酒はふたりでのむし、お出かけに誘うし誘われるし、部屋まで来てくれるし行くし。仲がいいのは否定するところはない。しかし、ただの仲のいい友達だよね?といわれればそうだし、まあ踏み切れない理由とかいろいろありますよね。

なんか、たぶん性格は似てるんですよね。
求めたいけれども、友達という一線を超えて求められないような、ところが。たぶん。両方に。ある。

それは間違っていないんではないかと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す