• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

前も書いたことが会ったかもしれませんが、欧文モールス符号のツリー。
左に枝分かれると短点(ト)。右に枝分かれると長点(ツー)。
速いスピードで受信するには、一文字を聞き終えてから考えていると間に合いませんから、聞きながら考えています。長点・短点と聞いたら、次が短点ならD系列.長点ならK系列.空白ならNで決定.と頭の中で辿ります。

      ┌─────┴───────┐
      E             T
   ┌──┴───┐      ┌──┴───┐
   I      A      N      M
 ┌─┴─┐  ┌─┴─┐  ┌─┴─┐  ┌─┴─┐  
 S   U  R   W  D   K  G   O
┌┴┐ ┌┴┐┌┴┐ ┌┴┐┌┴┐ ┌┴┐┌┴┐
H V F  L   P JB X C YZ Q

数字は5音なので、この下の段に続きます。旧技能試験には数字は出てきませんでしたが実際の運用ではよく使うという罠。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す