bof対策メモ

  • *** stack smashing detected ***

となる時、コンパイル時オプションでカナリアコードをなしにできる。NXビットも無視できる。
gcc bof.c -fno-stack-protector -z execstack

  • ASLRを無効にする

sudo sysctl -w kernel.randomize_va_space=0
gdb上ではデフォルトで無効

  • gdbでdisasの時にintel表記/AT&T表記

set disassembly-flavor intel
set disassembly-flavor att

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す