2018/4/5から生じているAmazon Product Advertising APIの文字化けをphpで元に戻す方法。

2018/4/5ごろからAmazon Product Advertising APIの文字化けが生じているようです。→4/6に元に戻りました。

はてなのリンク作成ツール、カエレバなどAmazon APIでデータを取得しているサービスに影響がでているようです。

APIの公式日本語フォーラムでも報告はありますが、数年前のバグ報告にも返信がなくて放置されているぽいので、そっと閉じました。

 

ただ、こちらはAPIを無料で使わせていただいているわけで、怒るのは筋違いです。

as isで提供されていてat your own riskというような心構えでいきましょう。

そんなわけで、引き続きAmazonに感謝しつつ、こちらで対応できる部分はこちらでやってしまうことにしました。

 

phpでは、次のようにして元に戻します。

mb_convert_encoding($str, 'UTF-8', 'HTML-ENTITIES');

$strに対して、HTMLエンティティをUTF-8に変換しています。

HTMLエンティティのままでも、ブラウザで表示すると自動でUTF-8にしてくれます。

ただ、自分で扱う時に読めませんから、utf-8に戻しておくと良いです。

 

以上、2018/4/5から生じているAmazon Product Advertising APIの文字化けをphpで元に戻す方法。でした。

次の本は、文字コードを理解するのにおすすめの本です。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す