Amazonで勝手にプライム会員に登録されてしまったが、即座に解約することで自動返金された話。

amazonプライム会員ではない状態で、普通に注文手続きをしようと「次へ」ボタンを押していたら、プライム会員に勝手に登録されてしまいました。

「勝手に」というのは正確な表現ではなく、おそらく「会員に登録して注文手続きを続ける」と書かれたボタンが通常の「次へ」ボタンのように置いてあって、「会員に登録しないで続ける」というボタンが小さく端に置いてあったのだと思います。

 

Amazonで、「アカウント&リスト」 > 「amazonプライム会員情報」 と進むと会員情報をみることができます。

会員登録されてしまい、月額会費400円が支払手続き中となっていました。

 

会員情報ページの解約ボタンから、

解約する → 即座に解約する

を選んで即日解約手続きを行った所、退会でき、400円は数日中に返金される予定と表示されました。

 

40分くらいして、キャンセルが完了したことを知らせる、次のようなメールが届きました。

お客様のご希望により、Amazonプライムの会員登録をキャンセルしました。 Amazonプライムの特典を利用されておりませんので、お客様の会費400円を返金いたします(現在会費を請求中の場合は完了するまで返金できませんのでご了承ください)。会費の請求が完了している場合は、通常1から3営業日程度で返金は完了いたします。

 

こういう場合は問い合わせをしないとキャンセルできないかと思っていましたが、おそらく間違って会員登録をしてしまう人が多く、問い合わせに対応しきれないので、このように自動で返金して退会できるようになっているのかなと思います。

簡単に退会できて安心しました。

 

私はamazonを使い始めて11年で、amazon primeは8年ほど継続していました。

しかし今月プライム会員を退会してから、プライムでないと買えないものが多く、アマゾンはプライムじゃないとこんなに不便だったんだ…と実感しました。

 

また近々プライムに入会することになるかもしれないと思いはじめていますが、プライムではない状態で見るAmazonは新鮮で、一旦退会したのも悪くなかったと思いました。

 

同様に誤ってプライム会員に入会してしまった方は参考にしてみてください。

以上、Amazonで勝手にプライム会員に登録されてしまったが、即座に解約することで自動返金された話。でした。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す