android

debianからS21HTへBT-DUN with coregaアダプタ(CG-BT2USB01CW)

なきごと

ここのファイル(rfcomm.conf)でdeviceのアドレスのあとのセミコロンがないと、動いてる感じなんだけど、接続できないといって5時間ほど悩むことになります・・。ご注意っ。


$ cat /etc/bluetooth/rfcomm.conf
rfcomm0{
    bind yes;
    device xx:xx:xx:xx:xx:xx;
    channel 5;
    comment "s21ht bluetooth device";
}

設定まわり

debian lenny 2.6.26-1-686
S21HTではWM6_DUN.ZIPだったか、をダウンロードしてきてインストールしてあります。
コレガのbluetoothアダプタ CG-BT2USB01CW をつなぐと、こう表示される。


$ dmesg|tail
[ 2734.732035] usb 3-1: new full speed USB device using uhci_hcd and address 5
[ 2735.222599] usb 3-1: configuration #1 chosen from 1 choice
[ 2735.227922] usb 3-1: New USB device found, idVendor=0a12, idProduct=0001
[ 2735.227931] usb 3-1: New USB device strings: Mfr=0, Product=0, SerialNumber=0

インストールしたパッケージ類。bluez-firmwareはいらないですが、入っちゃってます・・。


$ aptitude search bluez
p   bluez-audio                     - Bluetooth audio support
p   bluez-cups                      - Bluetooth printer driver for CUPS
i   bluez-firmware                  - Firmware for Bluetooth devices
i   bluez-gnome                     - Bluetooth utilities for GNOME
p   bluez-hcidump                   - Analyses Bluetooth HCI packets
p   bluez-pcmcia-support            - PCMCIA support files for BlueZ 2.0 Bluetoo
i A bluez-utils                     - Bluetooth tools and daemons
p   python-bluez                    - Python wrappers around BlueZ for rapid blu
v   python2.4-bluez                 -
v   python2.5-bluez                 -

bluez-gnomeの中のbluetooth接続支援ツールは、初めてbindする時のPINナンバー入力する際に便利かなとおもってそのときだけはデスクトップ環境(or Window Manager)をevilwmからgnomeに切り替えて使いました。
S21HTからPCへ接続をかけると、PIN入力がすんなりいきました。
無事bindできたと思ったら、接続チェックなど。


$ hcitool dev
Devices:
    hci0    xx:xx:xx:xx:xx:xx

$ hcitool scan
Scanning ...
    yy:yy:yy:yy:yy:yy   S21HT

$ sdptool search DUN
Inquiring ...
Searching for DUN on yy:yy:yy:yy:yy:yy ...
Service Name: Dial-up Networking
Service RecHandle: 0x10008
Service Class ID List:
  "Dialup Networking" (0x1103)
Protocol Descriptor List:
  "L2CAP" (0x0100)
  "RFCOMM" (0x0003)
    Channel: 5
Language Base Attr List:
  code_ISO639: 0x656e
  encoding:    0x6a
  base_offset: 0x100
Profile Descriptor List:
  "Dialup Networking" (0x1103)
    Version: 0x0100

DUNのscanをしたら、channel 5らしいので、一番始めにのせた/etc/bluetooth/rfcomm.confのchannelを5にしておきます。こうして、/etc/init.d/bluetooth restartしておくと、次から自動でbindしてくれます。

そしたらpppで接続です。
他の設定。ppp関係。これはUSB接続(CDC)の時とほぼいっしょ。


$ cat /etc/chatscripts/s21ht-bt
# This chatfile was generated by pppconfig 2.3.18.
# Please do not delete any of the comments.  Pppconfig needs them.
#
# ispauth PAP
# abortstring
ABORT BUSY ABORT 'NO CARRIER' ABORT VOICE ABORT 'NO DIALTONE' ABORT 'NO DIAL TONE' ABORT 'NO ANSWER' ABORT DELAYED
# modeminit
'' ATZ
# ispnumber
OK ATE1
OK AT+CGDCONT=1,"IP","emb.ne.jp"
OK ATD*99#
# ispconnect
CONNECT \d\c
# prelogin

# ispname
# isppassword
# postlogin

# end of pppconfig stuff

$ cat /etc/ppp/peers/s21ht-bt
# This optionfile was generated by pppconfig 2.3.18.
#
#
hide-password
noauth
connect "/usr/sbin/chat -v -f /etc/chatscripts/s21ht-bt"
debug
/dev/rfcomm0
115200
defaultroute
noipdefault
user "em"
ipparam s21ht-bt
usepeerdns
remotename s21ht-bt

$ pon s21ht-bt
$ tail -f /var/log/syslog
Nov 27 03:15:12 hostname pppd[23194]: pppd 2.4.4 started by root, uid 0
Nov 27 03:15:12 hostname NetworkManager: <debug> [1227723312.332685] nm_hal_device_added(): New device added (hal udi is '/org/freedesktop/Hal/devices/bluetooth_acl_21ba5ca8e4').
Nov 27 03:15:13 hostname hcid[16822]: link_key_request (sba=xxxxxxxxxx, dba=yyyyyyyyy)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: abort on (BUSY)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: abort on (NO CARRIER)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: abort on (VOICE)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: abort on (NO DIALTONE)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: abort on (NO DIAL TONE)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: abort on (NO ANSWER)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: abort on (DELAYED)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: send (ATZ^M)
Nov 27 03:15:14 hostname chat[23199]: expect (OK)
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: ^M
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: OK
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]:  -- got it
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: send (ATE1^M)
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: expect (OK)
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: ^M
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: ATZ^M^M
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: OK
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]:  -- got it
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: send (AT+CGDCONT=1,"IP","emb.ne.jp"^M)
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: expect (OK)
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: ^M
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: ATE1^M^M
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: OK
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]:  -- got it
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: send (ATD*99#^M)
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: expect (CONNECT)
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: ^M
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: AT+CGDCONT=1,"IP","emb.ne.jp"^M^M
Nov 27 03:15:17 hostname chat[23199]: OK^M
Nov 27 03:15:18 hostname chat[23199]: ATD*99#^M^M
Nov 27 03:15:18 hostname chat[23199]: CONNECT
Nov 27 03:15:18 hostname chat[23199]:  -- got it
Nov 27 03:15:18 hostname chat[23199]: send (\d)
Nov 27 03:15:19 hostname pppd[23194]: Serial connection established.
Nov 27 03:15:19 hostname pppd[23194]: using channel 2
Nov 27 03:15:19 hostname pppd[23194]: Using interface ppp0
Nov 27 03:15:19 hostname pppd[23194]: Connect: ppp0 <--> /dev/rfcomm0
Nov 27 03:15:20 hostname pppd[23194]: sent [LCP ConfReq id=0x1 <asyncmap 0x0> <m
....
Nov 27 03:15:24 hostname pppd[23194]: Script /etc/ppp/ip-up started (pid 23208)
Nov 27 03:15:24 hostname pppd[23194]: Script /etc/ppp/ip-up finished (pid 23208), status = 0x0

— got it きたわー。
using channel 2なのか・・。
そして /etc/ppp/ip-upきたわー。
と楽しめます。

セミコロンがついてない場合・・。


$ tail /var/log/syslog
Nov 27 03:13:58 hostname chat[23025]: abort on (VOICE)
Nov 27 03:13:58 hostname chat[23025]: abort on (NO DIALTONE)
Nov 27 03:13:58 hostname chat[23025]: abort on (NO DIAL TONE)
Nov 27 03:13:58 hostname chat[23025]: abort on (NO ANSWER)
Nov 27 03:13:58 hostname chat[23025]: abort on (DELAYED)
Nov 27 03:13:58 hostname chat[23025]: send (ATZ^M)
Nov 27 03:13:58 hostname chat[23025]: SIGHUP
Nov 27 03:13:58 hostname chat[23025]: Can't restore terminal parameters: Input/output error
Nov 27 03:13:58 hostname pppd[23022]: Connect script failed
Nov 27 03:13:59 hostname pppd[23022]: Exit.

それに気づいた理由。


$ sudo rfcomm bind yy:yy:yy:yy:yy:yy
syntax error 21

でもでも、それでも、/dev/rfcomm0がつくられてbindされてるように見えてしまうので、ややこしいんですよ。

記念にスピードテスト


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/11/27 04:12:31
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 414.96kbps(0.414Mbps) 51.45kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 487.228kbps(0.487Mbps) 60.74kB/sec
推定転送速度: 487.228kbps(0.487Mbps) 60.74kB/sec

USB接続に比べれば遅い。けど、はてなに書き込んだり、ブラウズするだけなら十分はやいよー。昔は、56kbpsモデムでつないでたのだしな・・。
いんたーねっつっ!!


ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/11/27 04:10:44
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Linux/千葉県
サービス/ISP:-/-
サーバ1[N] 617kbps
サーバ2[S] 857kbps
下り受信速度: 850kbps(857kbps,107kByte/s)
上り送信速度: 390kbps(395kbps,49kByte/s)

他のサイトでも。ちょっとはやいかな。

まあ、分散がけっこう大きいようなので一回測っただけでは、正確な値はわからないのですが。でも、5回も測るのめんどくさい・・。

s21htで入れたソフト

s21htで入れたソフトをただメモっていく。他のWindows Mobile機でも動くと思われる。
xをつけたモノは、使ってみたけど、私にあわなかったもの。

  • WkTASK タスクバーができる。画面回転もできる。便利。
  • x gyrator WkTASKの回転機能で済むか。
  • PocketSkyView 青空文庫ダウンローダ ->現在作者情報取得できず。
  • aozora koneko 青空文庫ビューア
  • WMWifiRouter 使えないので、BT-DUN or CDCした。
  • ACCESS NetFront Browser v3.5 期限付き無料ソフト。さくさくスクロールする。operaとかなんであんなに重いの?
  • Chi-Tai Dang HomeScreen PlusPlus バッテリモニタとか、通信関係のon/offにワンタッチでアクセスできたりするToday用ソフト。インストール失敗しまくったが、インストール中フリーズしたら、何度かタップして無事インストール終了できることを知った。
  • ageye G-Light 画面の明るさをこまかく調整してくれる。初期設定は暗めになっていて、バッテリ持ちがよくなるという話だが、切り替える処理にCPU使って、あまり変わってないような気もする。
  • David Andrs pRSSreader 入れただけ。
  • Google Maps グーグルマップがぬるぬる動く。GPSとあわせて、もうさいこー。暇なときに、他の国を眺めるのもおもしろいです。
  • Giraffe Project Giraffe WindowsMobile用ソフトダウンローダ。PCでダウンして、転送して、という手間が省ける。
  • HYP touchkeysip 入力パネル。ほかの入力スクリプトと併せてつかう。「い」を入れたかったら「あ」を押して左にドラグするみたいな。ドラグするのと、多数回タップするのの、誤認識の程度の差は私の場合たいして変わらないので、便利さはテンキー入力とどっこいどっこいかな。
  • Juntaro JWezWM 天気予報。Todayに常駐させとくこともできる。
  • x Touch FLO 重いし、一画面に表示できる情報量が少ない。ゴミ(笑。
  • kumamoe KM Calendar くま萌え。windows vistaデスクトップガジェット風?のカレンダーと時計をTodayに表示できる。
  • kumamoe NewsFlash NHKなどのニュースRSSをTickerとしてTodayに表示できる。Todayをタップすると、Today画面のままRSSの内容まで表示できるすぐれもの。
  • SorceryForce Tiitan ちーたん。Twitterクライアント。アイコンサイズやら細かく設定できて、使いやすい。ついったらーならば是非。
  • TascalSoft TRE レジストリエディタ。アンインストールしそこねたときとかに。
  • パケ☆すた 起動しておくと、通信したデータ量・パケット数をカウントしてくれる。公式webページのMy emobileとかEM netページからでも確認できますが、これは頻繁に確認するのにいい。リアルタイムでパケット数が増加するのをみてニヤニヤしたい私向け。
  • GSPlayerK MP3を再生したいときに使っています。システム音量を最大値として、このソフト上でさらに音量を変えられるのがいい。インピーダンスの低いイヤホンをお使いの方はぜひ。
  • Moco コミックマーケットカタログビューア。CD-ROM版カタログを買ってきて、S21HTへデータを転送すると、S21HT上でカタログを見られるようになる。分厚いカタログを持ち歩かなくていいのは楽。年二回のコミケ用に。
  • pordr アメダスの現在の雨量地図をみるためのソフト。帰るタイミングを掴むのにいいかな。
  • ZEROProxy http proxyソフト。PCとS21HTをワイヤレスLANでアドホック接続し、PC側ブラウザでHTTP ProxyをS21HTのIPアドレスを指定すると、S21HTの回線を使ってWebブラウジングできるようになる。WMWifi代わりに。
  • FEPTgl 日本語変換のOn/Offを切り替えるソフト。ソフトキーボードだとOn/Offを気にすることは滅多にないが、bluetoothキーボードを使おうとすると必須になります。
  • Evernote メモアプリ。メモ種は、テキスト、手書きメモ、写真、音、既存ファイルなど。メモしたとたんに自動でサーバと同期され、PCや他の端末からもメモを参照できるようになります。
  • LogMeInAuto お手軽リモートデスクトップソフト。S21HTから家のWindowsを操作するときに。設定がとても簡単。

2009-10-04追記

  • Pocketwit Twitterクライアント。iPhoneっぽいインターフェース。全画面でちゅるちゅる動く。
  • http://www.htc.com/www/SupportViewNews.aspx?dl_id=538&news_id=143 五分ごとに音飛びする不具合対策の公式hotfix。
  • EBPocket 電子辞書ビューア。EPWING,EB,PDICなどに対応。
  • s2u2 スクリーンロックソフト。S21HTはバッテリが10%,5%になると勝手にポケットの中で画面がついてしまい、誤動作(知り合いや110番に電話をかけてしまっていたりしそうになったり)することが頻繁にあるのでそれを防ぐためのもの。画面をつけて、画面を左から右になぞるとロック解除される。

続く..

S21HT買いました。契約しました。emobile

タッチダイヤモンドS21HT買いました。
EM-netをいつでも解約できるように、ニコニコ現金一括払いみたいな。

わあい。
この端末はスゴイです。

子供のころの夢でした。これくらいの手のひらサイズで、ネットがどこでも十分な速度でできて、携帯電話みたいに機能制限がなくて、すごい端末つくりたいなーって。
最近になると、そろそろ技術が進んで、私が開発に携わる前に、どこかのニーソとかの「ポータブルな先進性のあるもの大好きです」な会社が作ってくれるのかなと思っていました。
でも、日本メーカじゃなくて、HTCからでるなんて、日本オワタ。HTCすごーい。

長生きはするものですねえ。
なんだこの薄さは。これにBluetoothとGPSとWindowsMobileとカメラと下り7.2Mbpsモデムとwlanが入っているなんて・・。

これがポケットに入ってるだけでBT付きノートパソコンがネット使用可になるとは、魔法のようですねえ。

という感じにわくてかしながら、遊んでいます。
pdf電子論文の読みテスト


読めますねー。
青空文庫とかのリーダあるかな。
電子書籍端末代わりにならないかなー。

データ転送には、BTでワイヤレスにとか、USBひも付きでとか、意外に便利なのがemmailに添付で送りつける(1MBまで)。
通信料を気にしなくていいし、スピンドルレスだから揺すってもいいし、脳/内革命!どーん!って感じですねえ。


赤みのあるもの写真テスト。