たべもの・のみもの

いもきり

やっと一息。ふーっ。ふーっ・・・・ふぉーー!?フォーーー!!

熱のせいです。

何で、セイセイ!がゲイなのか検索かけたけど分からず。

Googleセンセはハロウィン惚けでしょうか。

さて、今日は遅刻気味に家を出たら、道は人がまばらで、それに良い天気で、どこかふらふらと遊びに行きたい気分になりました。

でも、次の授業のKセンセも最愛のなんとかちゃんに涙ながらに朝別れを告げて授業に来ているはずな訳で、それを考えるとやはり私は授業をさぼるわけにも行かず、結局、大学内をふらついている休日顔の観光客の間をぬって自転車をこいで、10分オーバで理学部に到着したわけでした。

寒くなってきたので、こたつ机にふとんをかけて、ぬくぬくコタツにランクアップさせたいけど、モニタを移動するのが面倒・・・。

051031-0100.jpg

いもきり。

こたつで食べるなら、チョコ系も捨てがたいけど、昔ながらの日本のお菓子もいい。

ローゼンメイデンのトロイメントのOPテーマの聖少女領域のノリが、1期のOPに負けてないような。

変拍子っていいよね。

スコーン

レシピ

五個分になりました。

薄力粉200g

ベーキングパウダー 5gじゃ少なかったので10gくらい

バター50g(薄力粉の1/4量)(有塩でも無塩でも)

牛乳100ccくらい

薄力粉とベーキングパウダーをあわせて、ふるいにかけない。(めんどくさいので。

そこにバターを、スライサーで細かくしながら入れる。

バターが存在したことがわからなくなるまで、カードがないので、フォークでまぜる。

そこに牛乳を加えて、練らないように切ってまぜる。

ここで練ってしまうと、グルテンができて、スコーンがパンケーキになってしまう恐れあり。

軽くまぜたときに、一部粉っぽくて、牛乳足らないかもと思うぐらいで牛乳の量は丁度。

まぜてると、うまいぐあいにまとまる。

まとまった生地を、いったんラップに包んで冷蔵庫で寝かす。

寝かしている間に、バターに汚染された道具を洗う。

というか、道具をかたづけている間、とりあえず冷やしといてみる。

道具が片づいたら、オーブンを230度で予熱し始める。

生地を冷蔵庫から取り出してきて、まな板の上にラップごと広げる。

そのラップの上で、小麦粉をすりつけた木の棒を使って、生地を2cmくらいにのばす。

コップを使って、生地から丸い型を抜く。

アルミホイルをひいた天板に並べる。

焼き色を付けるために、溶き卵を生地の上に塗りたいけど、めんどくさいので塗らない。

予熱が終わったオーブンの下段にいれる。

050920-1759.jpg

16分焼く。

焼いている間に、後かたづけをする。

アールグレイティーを淹れて、焼き上がりを待つ。

焼けたら、取り出して、すぐティータイムへ突入。

以上。

050920-1822.jpg

ふくらみ足りない感じ。ベーキングパウダーがもっといる。

理想は、ビックマックのような形で、霜柱がたって帽子を持ち上げているようなふくらみ方だと思う。

050920-1822~00.jpg

あまった生地でハート型のをつくってみるテスト。

ローゼンメイデンの翠星石がスコーンを焼いているのを漫画で読んで、久々に焼き菓子なんかでも。

ローゼンメイデン トロイメントが楽しみで仕方がないんですけど。まだですか?TBSよ。

翠星石タン(´д`)ハァハァ

メイドさんがいたら、自分でスコーンを焼かなくてもいいんだよなぁ・・。いいよね。

カレー

北海道産の食材をつかってカレーを作りました。

カレーを作るコツがある程度分かって、やっと人に出せるような普通のカレーができました。

石狩産のにんじんが甘いです。

アスパラもおいしい。

050819-1821.jpg

カレー