園芸

水気耕栽培してたものの最後はこんなんでした(9月の話)

すでにブログに書いたと思っていたけれど、書いていなかったので、いまさらですが、自作装置での水気耕栽培の結果を書きます。

自作の水気耕栽培装置を作って夏場にベランダでバジル・大葉などの葉物を育てていたのですが、最終的に、シーズンも終わりかけたのと、モサモサしすぎて葉が窓に当たるようになってきたので、栽培を終了しました。
f:id:beiz23:20130731184457j:image:w300
7月31日の写真がこれ。そこそこもさもさ。

f:id:beiz23:20130907142519j:image:w300
9月に停止して、久しぶりに蓋を開けてみたら、根がスポンジ状になっていました。おそろしや。

最後まで夏場で3日に一回、涼しいときで一週間に一回、水+液肥をくんで入れるだけメンテナンスで動いてくれましたので(そのために数ヶ月間、蓋を開けなかった)、なかなかよい装置だったと思いました。水をからすとポンプがすごい音をたてるのでそれは難点でしたが。

 

水気耕栽培のほかの記事

 

無印良品の「【ネット限定】壁にかけられる観葉植物 16×16cm C」の9ヶ月後

無印良品の「【ネット限定】壁にかけられる観葉植物 16×16cm C」を4月に入手して,9ヶ月が経ったので状況をアップ.
f:id:beiz23:20131228163818j:image:w360
ポトスが伸びて椅子の上では収集がつかなくなったので,壁にもどしました.ポトスの長いつるは1.5mくらいになっています.冬は水の消費量が少なくて良い.成長も止まったが,これ以上伸びても困るので,調度良い.あと数ヶ月で引っ越しなので,そのときの処分方法を考えつつ.挿し木したポトスの方もにょきにょき伸びました.

 

購入2-3ヶ月後の以前の状況はこちら

無印良品の「【ネット限定】壁にかけられる観葉植物 16×16cm C」がいまはこんなん

追記

この後、大幅に摘芯をして2回ほど引っ越しをしましたが、購入から3年半経っても元気に育っています。購入当初に生えていたようなカビは生えなくなりましたし、パフカルのお陰で水をやりすぎて根腐りさせることもありません。北陸の日陰で適当に育てていても枯れずにそこそこ育ちます。植え替えもしていませんが順調です。他の植物を、挿し木してハイドロコーンで育てていますが、安定して育つまでなかなか大変なので、この商品はとりあえず部屋に緑がほしいと言う人に最適なのではと思います。観葉植物としては、ちょっと値がはりますけど、根は既に張っているので楽です。みたいな。

ワイヤープランツ

f:id:beiz23:20130803112040j:image:w260f:id:beiz23:20130803112046j:image:w260
ワイヤープランツを10本ほど挿木して、根がでてこない、、と思っていたやつですが、一ヶ月以上たって、ようやく生えて来ました。
ワイヤープランツは水を切らすとすぐへなへなとなってかれるので、とりあえず、水に葉っぱがつかってもきにしないくらいにたくさん入れておいた。水の中に浸っていた茎からは葉がでてきていたので、プランツさんは水中かどうかはあまり気になされていない様子。光があたっていたからかな。
水は毎日取り替えるように、とのことでしたが、もう根がでてこないと半ば諦めていたので、週に一回しか取り替えていませんでした。

f:id:beiz23:20130803112235j:image:w260
同時期に挿し木したポトスは一週間もすると根が生えてきて、2-3週間たったあたりで植え替えをしました。白くて可愛いキューブ型の鉢を買ってきたところ、内径を図ると6cmで、どうもこれは二号鉢という規格らしいということで、アイリスの二号鉢用の内鉢と水位計、イオン交換樹脂を買って、100均ダイソーでは中粒のハイドロボールとゼオライトを買って写真のように仕立てました。一週間で白いカビが生え始めました。オワタ。仕立て直すのめんどいし、またすぐ生えてきそうだ。

水気耕栽培している鉢はいまはこんなん

f:id:beiz23:20130709190716j:image:w400
4月下旬に水気耕栽培を始めました。バジルと大葉とベビーリーフを植えました。これまでにたくさん収穫できています。ベビーリーフは早々に成長して、何回か収穫したものの、その後大きくなりすぎたので、切って代わりにバジルを追加で植えました。大葉はバジルよりも生育が早く、バジルの生育を妨げています。今でも食べる速度が成長速度に追いついていないので、摘芯をしないようにしています。本来は摘芯をしたほうが横に伸びるので、たくさん収穫できてよいのですけど。わさわさしていて、水気耕栽培の鉢が見えません。

 

水機構栽培の他の記事