物理

ペンローズタイルとは?綺麗な模様をオンラインで簡単に描けるサイトを紹介!

ペンローズタイリング(Penrose tiling)は、二種類のタイルを用いて平面を充填する手法です。その模様は、非周期的でありながら秩序性を持っています。

五回対称性があり、黄金比(1:1.618…)と関連づけられたその模様は人々を魅了しています。

続きを読む

mac science社製IPリーダのファイル.ipfのデータ構造

X線ラウエ斑点を記録するのにイメージングプレート(IP)を使っているところもあるかもしれませんが、mac scienceの機械でIPフィルムをPCへ読んだ時のデータファイルはipfになっています。
(IPはコントラストは悪いですが、数分で露光できるので、軸立てにはいいです。コントラストが欲しいときには、びたっと位置をIPであわせてから、写真フィルムを使えばいいですし。

.ipfをそのまま使いたいということで、解析をしました。
マニュアルのどこかに書いてありそうな気もしますが・・。

適当すぎるのですが、以下のよう。

ヘッダはありません。
bodyは16bit unsinedのbmpファイルで、0x0から0x7a11ffまでにあります。画像のxyサイズは4000×1000。1024とかじゃなくて、1000です・・。高級言語の影響でしょうか。
フッタは0x7a1200から1kB分。asciiとバイナリ値の混合か。
DIP0….
h…d…dB
?.VmB…PG(002)
という文字列が入っています。

雷で実験装置が止まりました。

雷が近くに落ちて電源電圧が一瞬落ちたようで、ご飯から戻ってきた頃には、電気炉の運転が止まっていました。
一時間に0.5度という非常にゆっくりしたペースで冷やしていたのに、電源断のせいで1時間で数百度のペースで冷却されたのですから台無しです。
3,4日ほど前から単結晶を育成していて、今日、明日でちょうど良い感じに成長するはずだったのに。
オワタ(AA略。

まあ、もう一度プログラム運転すればいい話ではありますが、帰省前に終わらないことになったのが残念です。

他にも測定系のPC、コントローラがいろいろ止まっていて、再起動するのに手間がかかりました。