未分類

mac osx el capitanで uidを変更する

user:fooのuid を501から500に変更する

sshでrootでログインするとか、他のユーザでログインしてsudo suして次を実行

dscl . -change /Users/foo UniqueID 501 500
dscl . -read /Users/foo uid
dscl . -read /Users/foo UniqueID

ファイルのuidも変更する。

find -x / -user 501 -exec chown -h foo {} \;

xargsを使うと、バッファspaceが足りないと言われた。

bof対策メモ

  • *** stack smashing detected ***

となる時、コンパイル時オプションでカナリアコードをなしにできる。NXビットも無視できる。
gcc bof.c -fno-stack-protector -z execstack

  • ASLRを無効にする

sudo sysctl -w kernel.randomize_va_space=0
gdb上ではデフォルトで無効

  • gdbでdisasの時にintel表記/AT&T表記

set disassembly-flavor intel
set disassembly-flavor att

macの標準の画面共有機能はfull color only

macはvnc serverが標準で入っているので,mac, linux, windowsなどからvnc clientを使って,当該macの画面共有をすることが簡単にできるわけですが,vnc clientのcolor depth設定をfull colorにしないとパスワード入力の後に弾かれてしまい接続することができません.
server側で,color depthの設定ができればよいのですが,どうやらできないようです.
細い回線だと,一画面描画するのに 30sec-1minかかり,使い物になりません.

Vine Server (OSXvnc)だと,低いcolor depthの接続要求も受け入れてくれるそうですが,10.8.4, 10.8.5では起動できないようです.
http://stackoverflow.com/questions/74447/is-it-possible-to-connect-to-mac-os-x-10-5-leopards-built-in-vnc-server-at-a-lo

タブレットケースを作った。

SonyのXperia Z2 tabletを一ヶ月前に買って主に室内で使っているのですが、外に持ち出したいという気も起きてきたので、かばんに入れるためのケースを作りました。画面が傷つかないようなカバーになればいいやということでフェルトを切って縫い合わせただけです。レーステープも縫い付けました。

レーステープはケミカルレースではなくて2色の糸で編んであるやつなのですが、これは発展途上国の人が低賃金で編まされているとかだったらやだなあと調べてみましたが、トーションレースという機械レースの一種のようでした。1m800円くらいだったので、機械レースにしては高いような気もするけど、編むのに時間がかかったりするんだろう。数も出ないだろうし。レースは百均でも売っているそうですが、それはどうなんだろう。

フェルトは40cmx40cmで500円程度でした。