エックスサーバーにしようか悩んでいる人必見!背中を押しまくる記事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

エックスサーバーをお勧めする記事です。レンタルサーバーに迷っている方へ送ります。

エックスサーバーでは2017年5月1日(月)12:00 ~ 2017年5月31日(水)18:00に独自ドメインプレゼントキャンペーンを実施中です!

迷う迷う、サーバーに迷う

ブログを移転しよう!

と思い立ってまず悩むのが、

どのレンタルサーバーを借りるか?

ということではないでしょうか。

 

この記事を読んでいらっしゃるあなたは、おそらく次の3つのレンタルサーバーの中で、どれにするか悩んでらっしゃるのではないでしょうか。

サーバー プラン名  月額料金(税込) 
エックスサーバー  X10 1296円
ロリポップ ライトプラン
スタンダードプラン

324円
648円

さくらのレンタルサーバー スタンダード 648円

2016/11/22確認時。料金は、最低利用期間(1~3ヶ月)払いの場合。

 

この3つは、ワードプレスの運用に向いているとしてよくお勧めされるレンタルサーバーです。どれも評判が良いのですが、私の独断と偏見により、これらをまとめるなら、

  • 料金で選ぶなら、ロリポップ。
  • 性能で選ぶなら、エックスサーバー。
  • 安心で選ぶなら、さくらのレンタルサーバ。

ということになります。

この中で私は、エックスサーバーを激推しします。

このワードプレスのブログも、もちろんエックスサーバーで運用されています☆

 

エックスサーバーを推す理由

なぜだと思いますか?

それは、料金の差が、月1000円以下しかないからです。

ブログをレンタルサーバに移行しようというのですから、あなたはブログの品質や見た目に少なからずこだわりがある方なのではないでしょうか。

そうすると、格安のレンタルサーバーを借りたとすると、初めのいっときは無料ブログサービスとは異なり細かい設定をいじれることに満足できると思いますが、次第にページの表示速度が遅いのが気になって、ページのキャッシュ化をしたり、gzip圧縮転送をしたりとチューニングに没頭し始めてしまうと思います。

そのチューニングが、ひと月あたり1日で終わるでしょうか。あなたが、超速仕事人であって、1日でチューニングが終わったとしても、その時間コストは1000円を下回りますでしょうか。

いや、下回りません!

1日の仕事の対価が 1000円だったら生きていけません。ファーストフード店や引っ越し、警備のバイトをいやいやでもした方が良さそうです。

 

これが、もし、性能の良いエックスサーバーを借りたとすると、どうでしょうか。

ノーチューニングでもページが快適に表示されます!

それは、サーバーの性能が良いのと、Wordpressの高速化設定の FirstCGI と APC/OPcache が何もしなくても有効になっているからです。

サーバー選びのいろんな記事を検索したあなたは、多くのブロガーが「移転を繰り返したけれど、最後にはエックスサーバーに落ち着いたという展開にはまっていると薄々気づいているのではないでしょうか。

表示時間が短いことは、SEO的にも有利です。ページ表示に3秒以上かかると、ページが表示される前にタブを閉じる人が多いと言います。ワードプレスの設定にもよりますが、安いサーバーだと混雑時間帯は表示に5秒以上時間がかかることもありました。

また、サーバーを移転するのは手間と初期費用(1620~3240円)がかさみますので、悩んだ時間を無駄にしないためにも、はじめから終の棲家を賢く選びたいところです。

 

他に、エックスサーバーが差別化されていると思うのは、次の点です。

  • WordPressを高速化するのに一番有効と最近話題になっている、最新のphp 7へもボタン一つで切り替えできます。
  • グーグルがお勧めしておりSEOに有利なページの SSL(https)化が、無料の機能でできます。
  • 独自ドメインプレゼントキャンペーンをしばしば行っており、そのときに申込をすると、独自ドメインが一つ契約が続く限り無料でつきます。
  • 自動でデータのバックアップが取られます。普段は無料です。あちゃー消えてしまった!となってから、復元する際に料金がかかります。転んだ後の杖ですね。大切なデータを消してしまった人は、バックアップの重要性をよくご存知なのではないでしょうか。

「料金の差は月1000円で性能はこれくらい違うとしたら、どちらを選びますか?」とベンチャー企業の社長に聞いたらどっちを選択すると思いますか?

先見の明のあるビジネスマンならどちらを選ぶでしょうか?

もちろん性能の良いエックスサーバーを選ぶでしょう。彼らは賢いお金の使い方を知っています。

 

以上をまとめると、判断基準は次のようになります。

月1000円弱を節約して、余ったお金で不便を買いたい人 → エックスサーバー以外

月1000円弱で、快速ブログライフを買いたい人 → エックスサーバー

さて、どちらがよいか考えてみてください。

 

そして最後に一言、二言。

重要なのは、悩んでいる時間のコストです!一日悩んだらいくら無駄になるでしょうか?

ぜひ、あなたの時間を一番大切にしてくださいね。

 

おすすめポイントのまとめ

サーバーの高速性

  • 最新20コアCPU(Xeon E5シリーズ)+ 192GBメモリ + RAID10を採用
  • 快適232 Gbpsの国内高速バックボーン
  • FastCGIやキャッシュモジュールに対応
  • PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能

多機能性

  • X10プランで、200 GBと大容量
  • マルチドメイン・メールアドレス無制限
  • 操作性を重視したサーバー管理ツール
  • PHP7などの幅広い言語に対応
  • SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行が可能
  • 人気のブログやショッピングカートを簡単インストール可能
  • 独自SSLを無料で利用可能

安定性

  • 安定のサーバー稼働率99.99%以上
  • 『自動バックアップ』機能に標準対応
  • 24時間365日メールサポート
  • 電話サポートあり。専任スタッフが対応

より詳細な機能一覧は、公式ページヘッダーメニューの「機能 > 機能一覧」から見ることが出来ます。

最近の情報

新規受付のサーバーは搭載メモリが倍になりました!ページの表示がより快適になることが期待できます。契約済の私はやや悔しいですが、既存のサーバーも追って増強される予定のようです。

さらに、3/15 18:00まではサーバー初期設定費用半額キャンペーンが行われており、契約するのには良いタイミングです!

  • 2016年11月29日:
    新規にお申し込みを受け付けるサーバー搭載メモリの増強(96GB → 192GB)
  • 2017年1月11日(水)12:00 ~ 2017年2月28日(火)18:00:
    ドメインプレゼントキャンペーン(~2/28)
  • 2017年3月1日(水)12:00 ~ 2017年3月15日(水)18:00:
    サーバー初期設定費用半額キャンペーン
  • 2017年5月1日(月)12:00 ~ 2017年5月31日(水)18:00:
    独自ドメインプレゼントキャンペーン

 

公式ページへのリンク。


 

それでも迷うという方は、エックスサーバーは10日間の無料お試しができますから、とりあえず試用してみてはいかがでしょうか。

その上で、こんなに良い性能はいらないということでしたら、他のサーバーを選択すればよいでしょう。

実際に自分で試してみるというのが、一番自分が納得できる方法だと思います。試用登録はパパっと簡単にできますし、お金もかかりませんので、悩んでいずに使ってみるという方法はおすすめです。

お試しを中止するのも、管理パネル上で簡単にできます。時々ヘルプページの奥底にしか解約リンクがないというサイトがありますが、エックスサーバーではそんなことはありません。

 

他のサーバー

他のサーバーも、いろんなサイトで紹介されているだけのことはあって、良い点はもちろんあります。私がおすすめするなら、注目するポイントは次の通りです。(フォロー)

ロリポップ

私は15年ほど前の高校生のときサイト運営をしていましたが、そのときロリポップに長いことお世話になりました。当時は、高校生のお小遣いで借りられるサーバがほとんどなかったので、安くて、Perl/CGIも重いながらも動くというのは嬉しかったです。

今は、自分用のテストサーバーが欲しいという人に最適だと思います。実用に耐えるかは別として、WordpressをSQLiteで動かすならば、さらに安いエコノミープラン(108 円/月)が使えます。サーバを色々いじって技術を習得したい方に良いでしょう。

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーも、あの「さくらインターネット」のバックボーンがあるというのが安心です。料金が税込み価格表示であるところにも、その誠実さがにじみ出ていると思います。誠実さを大切にする方におすすめです。対応が悪いという評判はあまり聞きません。またモリサワWebフォントが無料で使用できますので、デザイン重視のページを運営する方はさくら一択かもしれません。

一覧比較表

(2016/12/10現在)

サーバースペック(CPU, メモリ)は、エックスサーバーしか公開されていなかったため、比較表に入っていません。

このように一覧比較しにくい項目もありますので、サーバー選択の際には参考程度にしてください。

例えば、公表されていない値(収容数、バックボーンなど)や、数値化しにくい要件(対応の迅速さ、禁止事項の多さ)などは、選択の際に重要ですが比較しにくい項目です。

エックスサーバー  ロリポップ さくらのレンタルサーバー
プラン X10 ライト スタンダード  スタンダード プレミアム
料金(税込) 972円/月(36ヶ月)〜 270円〜 540円〜  515円/月
5,142円/年
1,543円/月
15,428円/年
初期費用(税込) 3240円 1620円 1,029円
容量 200 GB 50 GB 120 GB  100 GB  200 GB
シェルSSH  –
MySQL  50個  1個  30個  20個  50個
ドメイン設定利用数 無制限 50個 100個 20個 30個
独自SSL  無料 有料
月額 1,500円(税抜)
有料
SNI SSL(ネームベース)
さくらのSSL 年額1500円(税抜)〜
Webフォント  –  –
PHP7
PHPの動作 CGI
(FastCGI,
OPcache対応)
CGI
(高負荷CGI禁止)
 モジュール
(高負荷CGI禁止)
 CGI  CGI
メールサポート  ◯  ◯
電話サポート  ◯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

コメントを残す