カメラ、ばらす。

この前買ってきた、インスタントカメラをばらしました。

ドライバーを差し込むと、ぱらぱらっと3枚に簡単に分かれました。

私もやろうかなーと思う人は、

「感電しませんように、感電しませんように、感電しませんように。」

と三回唱えてから、充電済みコンデンサに指をつっこむと、感電します。

電気が通ると筋肉が収縮して、手をはなすどころか、さらに強くつっこむことになるそうで、素敵。

一回感電しとけば、もう感電は怖くないはずです。

よかったですね(笑。

と、つらつら書いてきましたが、危険なのでやらないでください。もちろん私は責任を負いかねますー。

そいや、電圧が一万ボルトくらいになると、ヒトは即死するようです。

それくらいになると、1mくらいまで近づいただけで感電しますし、電気の取り扱いは難しいです。

フラッシュ回路。

ニキシー管点灯には、電力が足らないので使えないかもしれませんね。

       

今日のできごと

「めがねフェチのike氏」につきあってもらって、札幌駅のめがね屋でめがねを選んできました。

一件目はデザインがかっこいいけど、お値段も強気のお店。

どれも、デザインが凝ってておしゃれです。

二件目はディスカウント店。

安い。けど、デザインのいいものを見てから来ると、ここがちょっとダメ、おしい!というめがねが多かったです。

一件目で、これだというものがあったのですが、価格が張るため、あれやこれや、わがまま言って悩んだあげく、二件目でそこそこのお値段で同じようなめがねを発見したので、それに決めました。いぇーい。

今までかけたことのないような、黒い縁のめがねです。

これで、イケナイ家庭教師になって、あんなことやこんなことができるんですね・・。

といいたいところですが、聞いた話ではどうやらそれは女性家庭教師の特権のようです。

それに私、家庭教師やってないし。

もとい、これで世間の人から私は、電気とか物理とは無縁の非ヲタの、文学部所属のおしゃれ学生みたいに見えて、髪にウェーブのかかった知的天然系のかわいらしい女性に、もてもてなわけですね。

すごいアイテムだ。めがねって。

と、ゆっくり買い物をしていたら、りょう氏との集合時間を30分もオーパしてしまいました。orz

ごめんなさい。

そんなこんなで、ついに最終決戦の地、メイド居酒屋りばーすむーんへ。

そこには、今日で勤務2日目という、いかにもドジがきそうなWRさんが(笑。

いろいろ頼みましたが、おまかせカクテルが今まで飲んだことのない色、味でした。

濁ってたし(笑。

ウィスキーに甘いお酒を混ぜるとマズい、ということが勉強になりました。

でも、そのWRさんは染まっていなくて、それはそれでいい雰囲気でした。

店内には、ローゼンメイデンの翠星石の服が飾ってありました。わーい。

さらに、蒼星石の服はWRさんに敷かれて、中の骨がバキバキいってました。orz

あとは、アニメやらゲームやらのOPを流していたり、ごほうしウィンナーを逆にごほうししている某氏がいたりして、なかなか楽しかったです。

でも、ごほうしウィンナーの意味するところは理解を超えるところでありました。

       

キーホルダー型ライト

頼まれ物の、ボタンを押すとぴかーと光るだけのライトを作っていました。

これは回路よりも、芸術的な面が難しいです。

部品としては、

超高照度の橙色LED 数百円

100Ω抵抗*2 2円

3Vボタン型リチウム電池 100円

高級押しボタン(ゲームコントローラ用) 150円

という感じで、組んだあと回路をホットボンドを使って埋めときました。

高いだけあって、ボタンの押し心地がいいんです。これが。

光りものは癖になります。

以前買ってあった5×7ドットマトリックスLEDの内部構造がやっと分かったので、

今度はこれに、AVRマイコンと、3to8デコーダICを使って何か表示させてみたいと思います。

が、帰省先から帰ってきてからになってしまうかも。

ライト。

ぴかーっ。

       

ヘッドフォンアンプのホワイトノイズ

バックグラウンドのノイズが気になると書きましたが、

昔使っていた電圧可変30A安定化電源があったので、

それに繋いでテストしてみました。

すると、ノイズがなくなりました。

オーディオ回路では、電源を平滑化するのが、かなり重要なようですね。

電源部に、へんてこな円形のトランスを使って、コンデンサをひたすら立てまくってあるヘッドフォンアンプを見たことがありますが、納得しました。

050821-0008.jpg

ダイヤモンド製、今は電圧メータが壊れた安定化電源。