自転車のライト

自分がいま住んでいるあたりの人で、自転車のライトをつけている人は滅多にいません。

こっちに引っ越してきた時には驚いたものですが、確かにこのあたりだと街灯はあって当たり前で自転車のライトをつけなくても道が見えるので、ライトをつけないのもなるほどと思いました。でもま、街の中でも相手に自分が居ることを知らせるのに効果的なので、つけた方がいいと思ってます。

田舎だと光は月明かりくらいで、月が隠れているときにはほんとに何も見えず。ライトが壊れていたときに、道の端が分からなくて田んぼに落ちたことがあります(笑。いたかったというか、びっくりしました。側溝に落ちるよりはましですけどね。

       

プログラミングのお仕事

今日は起きてから今まで、ずーっとプログラミングをしていたんですが。

10時頃から原因不明のバグがでて、それをとるために4時間半も使ってしまいました。

原因はSetWindowRgn()が、リージョンハンドルを勝手に削除していたこと。

くそったれー。ていう感じです。

はあ・・。今日は完成しませんでした。

       

パソコン直りました。

業者に書き込んでもらったBIOSを取り付けたらすんなり起動してくれました。

やはりパワーのあるパソコンは、ウィンドウを開くのにも、さくさく動いてくれて快適です。

ハードディスクの中が散らかっているのが難ですが。

       

講師の文句

今日のある授業で、講師として招かれている先生が給料が安いと文句を言ってました。これで二回目。別に仕事を持っていて、授業にくるためにその仕事を休まなければならず、「その仕事の給料と比べたら百倍とまでは言わないけど数十倍も違う。」そうで、ボランティアで教えに来てやっているとのこと。だから授業態度を良くしろということなのでしょうけど、生徒に給料安いと愚痴られても困ります。

また、講師に支給される交通費は一番安い路線で計算されるそうで、他の授業では、その線で大学に来ると講師が授業開始に10分遅れるため、授業はいつも10分遅くはじめることになっています。

この公立大学を運営する自治体が財政難なので仕方ないですが、できることならお金のない大学には通いたくないものです。