050729-1136.jpg

050728-1030.jpg

札幌のど真ん中を馬車が走ってる。渋滞してるし。 → それが一馬力。

朝からワインとケーキ → ハイテンションな授業。

平日なのに、まっすぐ歩かない人多すぎ → みんな白昼、夢の中。

北一で期待値を連想する → あなたは量子力学好き。

学生なのに本よりCDを優先して買う → 図書館でフォローしてね。

前期終了 → 後期も頑張れ。

       

ワインとケーキとレポートと。

050727-2200.jpg

レポート重っ。

050727-2240.jpg

甘すぎ。

この前購入した、ボロディンQのショスタコ弦楽四重奏曲のCD、イイです。

熱情的なのに、丁寧。カルテットなのに指揮者がいるのか、というほど16弦の息がそろってて。

ハナヂ出そう(笑。

       

マンモス展

050726-1237.jpg

マンモスの臀部。つまり、お尻。(写真撮影可でした)

以前から、行こう行こうと思っていた理学部博物館のマンモス展に行ってきました。

毎日通っている建物の真横なのになかなか行けなかったのは、呪いの類ですか。

ついでに、常設展の鉱石や恐竜の化石も見てきました。鉱石好きなので、こんな近くに鉱石が見れるところがあって幸せです。

その次のコマは実験だったので、物理学科の建物の方に行こうとしたら、化学科の方に迷い込みました。化学科は、オレンジと朱色を混ぜたような可愛い色をした扉の実験室が並んでいて、薬品臭もして、なかなか素敵な空間でした。化学科もいいかも。(コラ

ねとらじを聴いていると、ときたま話の先が読めない人がいて素敵。思考回路が全く違うよう。

今日は風が吹いて爽快、と思ったら台風来てました・・。

       

ロケット打ち上げ。

打ち上げられる様は、ジェット噴射がものすごくて感動的でした。

見てて、科学技術の進歩に感心する気持ちと、この程度かと落胆する気持ちと半々。

どんな高度な技術をつかったものも、うっかりミスのために、海の”もずく”と化してしまう様は、泣くに泣けず、むしろ滑稽でもあります。実験系の宿命かな。

でも、とにかく、あれだけ大きなおもちゃをプチ飛ばす仕事っていうのは、技術者にとって楽しそう。

050726-1739.jpg

大きなお友達に誘われて(違)、大丸のビュッフェに行ってきました。普段お目にかかることがないような、おいしいものが食べれました。でも、満足を通り越して、もう、当分食べたくない気分(笑。

050725-2044.jpg

自家製牛丼。数学・理科の勉強をしていると、自分が生身の人間であることを忘れていることがしばしばあり、立ち上がって眩暈がしたときに、改めて、自分は人間なんだなあと再認識する今日この頃。