[2019/1] iPhoneの配送修理でのバッテリー交換が遅れていて、1ヶ月待ちの方もいる模様。

2019/1/14現在、 iPhoneの配送修理でのバッテリー交換には、時間がかかっている模様です。

次の記事では、実際にiPhoneのバッテリー交換を11月に申し込んだ際の経過を紹介していますが、コメント欄で情報をいただきました。

[2018/11] iPhone7を配送修理でバッテリー交換をした際の経過とかかった日数を紹介。

 

私も同じ状況だ!という方は、この記事のコメント欄で状況を皆さんと共有していただければと思います。

12月上旬引き取りの場合で、1ヶ月待ち

12月以降にバッテリー交換を発送した方には、1月13日になっても修理が完了していないという方がいらっしゃるようです。

それぞれの情報を箇条書きにすると次のようになっています。

  • 12/8発送 → 1/9 ステータス変化なし
  • 12/15発送 → 1/13 変化なし
  • 12/15発送(12/13申込) → 1/15 到着 → 1/16 修理完了&発送
  • 12/19発送 → 1/9 変化なし
  • 12/23発送 → 1/11 変化なし
  • 12/28発送 → 1/17 変化なし
  • 12/30発送 → 1/12 変化なし

多くの方がヤマトの追跡では到着になっていても、「修理センターへ到着」というステータス変化が起きていない状態です。

修理が開始された段階で「修理センターへ到着」というステータスに変更になるようですので、修理の順番待ちだと考えられます。

 

12/15発送の方で一ヶ月で修理が完了しているようです。

12月下旬に発送した方も、1月下旬にはステータス変化が起こるかもしれませんね。

なぜ時間がかかっているのか?

修理が長引いているのは、12月にバッテリー交換の申し込みが重なったことと、年末年始や連休を挟んでいるということが原因と推測されます。

しかし、1ヶ月も修理期間が伸びるという案内もなかったようですし、修理を申し込んだ方々は、1ヶ月もiPhoneが手元になく大変困っていると思います。

 

修理申し込みが重なるのは予想できたことですから、アップルにはもう少し対応を考えてほしかったところです。

例えば、「12月末までに申し込みがあった分は、1月以降配送でも12月末までの料金を適用する」として、修理センターの準備ができ次第iPhoneを発送してもらうようにすれば、iPhoneの預かり期間を短くできたのではと思います。

 

とにかくアップルには早く修理をしてもらって、iPhoneをみなさんの手元に早く返してほしいところです。

バッテリー交換料金は?

12月中に申込み、回収されたiPhoneのバッテリー交換費用は、修理が1月中になっても、12月までの料金が適用となります。

まとめ

2019/1/14現在、 iPhoneの配送修理でのバッテリー交換は、時間がかかっている模様です。

12/8発送で、1ヶ月経った1/9でも修理センターに到着したというステータス変化さえない場合もあります。

12月下旬発送の方は、修理がまだ長引くと予想されますが、アップルには早く修理を進めてほしいところです。

 

以上、[2019/1] iPhoneの配送修理でのバッテリー交換は、修理に時間がかかっている模様。でした。

               

酵素玄米用の炊飯器5種を一覧比較!各機種のおすすめポイントを紹介。

酵素玄米は、寝かせ玄米とも呼ばれます。酵素玄米を作るのには専用の炊飯器があると便利です。

通常の炊飯器では、保温温度設定ができなかったり、温度が低すぎたりして、ご飯が腐ってしまいやすく、酵素玄米づくりには向いていません。

ここでは、おすすめの酵素玄米用炊飯器を紹介します。

続きを読む

       

おすすめのネスプレッソ互換カプセル7選!味とカプセル品質が良く、安価なカプセルは?

ネスプレッソは手軽に本格的なエスプレッソを飲むことができて人気ですが、一つ一つのカプセルが高いのが残念なところです。

「今は味は気にしないから、カフェインを摂りたい!」という気分のときにも、安い値段でさっとネスプレッソを飲めると嬉しいですよね。

続きを読む