CN-HE01DとCN-HA01Dの1つの違い。地図更新。

パナソニックのカーナビ、ストラーダCN-HE01DとCN-HA01Dは何が異なるのでしょうか。違いは1つあります。わかりやすく紹介します。

1つの違い

CN-HE01DとCN-HA01Dはどちらも2021年発売の7V型カーナビ(180 mm)です。

これらの違いは、無料地図更新サービスが付帯するかどうかだけです。

HEには付帯せず、HAには付帯します。

 

本体性能や仕様は同じです。

 

違いを表で比較すると、次のようになります。

型番 CN-HE01D CN-HA01D
発売年 2021 2021
外観
    
パナソニック(Panasonic) 7型 カーナビ ストラーダ CN-HE01D ドラレコ連携/Bluetooth/フルセグ/DVD/CD/SD/USB パナソニック ストラーダ CN-HA01D HD画質 7V型 カーナビゲーション フルセグ地デジ SDカーナビ 180mm ハイレゾ iPhone/CD/DVD/USB/Bluetooth対応 無料地図更新付き
無料地図更新サービス 3年間に1回全地図更新無料
参考価格
¥61,999〜(2022/06/30 00:07)
¥70,500〜(2022/06/30 00:07)

違いについて、詳しく見てみましょう。

無料地図更新サービス

CN-HA01Dには、無料地図更新サービスが付帯しています。CN-HE01Dには付帯しません。

 

有効期間は、2022年9月上旬~2024年12月15日まで(予定)です。この約3年間のうち1回に限り全地図更新できます


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

 

地図データの更新は、自分で専用サイトから地図更新アプリをWebダウンロードして、Windowsパソコンを使用して行います。16 GB以上のSDメモリーカードが必要です。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

 

更新時期と地図データのバージョンは次の通りです。

  • 2022年9月上旬~2023年8月下旬:2022年8月版
  • 2023年9月上旬~2024年8月下旬:2023年8月版
  • 2024年9月上旬~2024年12月中旬 2024年8月版

 

更新される内容は次のとおりです。

  • 道路地図(縮尺50 m 〜 250 ㎞) ※細街路含む。
  • 案内画像(リアル3D表示・ジャンクションビュー・方面看板など)
  • 音声案内
  • 地点検索データ(施設情報・電話番号情報など)
  • 逆走検知データ
  • 市街地図

 

なお、無料地図更新が付帯しないCN-HE01Dでも、有料で地図データを更新することはできます。執筆時点ではダウンロード版は税込10,978円です。

車での出張・旅行が多く、地図が新しいほうがよい、3年のうちに更新する予定であるという方は地図更新サービスの付帯するCN-HA01Dのほうがおすすめです。

 

型番 CN-HE01D CN-HA01D
外観
    
パナソニック(Panasonic) 7型 カーナビ ストラーダ CN-HE01D ドラレコ連携/Bluetooth/フルセグ/DVD/CD/SD/USB パナソニック ストラーダ CN-HA01D HD画質 7V型 カーナビゲーション フルセグ地デジ SDカーナビ 180mm ハイレゾ iPhone/CD/DVD/USB/Bluetooth対応 無料地図更新付き
無料地図更新サービス 3年間に1回全地図更新無料
参考価格
¥61,999〜(2022/06/30 00:07)
¥70,500〜(2022/06/30 00:07)

どちらがおすすめか

このようにCN-HE01DとCN-HA01Dの違いは、CN-HA01Dは、3年間のうちで1回のみ無料で地図更新ができるという点です。

そのため、地図を最新に保ちたいという方、3年のうちに地図を更新する予定の方には、CN-HA01Dがおすすめです。新しい道ができていたのに古い道をナビされて遠回りしてしまったとか、コンビニをカーナビで探して向かったらなくなっていたとかいう事態を避けることができます。

 

一方で、地図が古くても気にしないという方や、新しい道路や施設が少ない地方を主に運転する方、古いのが気になったときに有料で更新するという方は、CN-HE01Dでもよいでしょう。年度更新は1.1万円程度ですので、それ以上に価格が安いのであれば、CN-HE01Dがおすすめです。売れ筋なのはCN-HE01Dです。

 

どちらの機種もお手頃価格ですが、HD液晶や、DVD/CD再生、ハイレゾ、Bluetooth Audio、地上波デジタルなどの十分な機能を搭載しており、おすすめです。

価格と機能を表で比較

CN-HE01DとCN-HA01Dの価格と機能を表で比較すると次のようになります。

型番 CN-HE01D CN-HA01D
発売年 2021 2021
外観
    
パナソニック(Panasonic) 7型 カーナビ ストラーダ CN-HE01D ドラレコ連携/Bluetooth/フルセグ/DVD/CD/SD/USB パナソニック ストラーダ CN-HA01D HD画質 7V型 カーナビゲーション フルセグ地デジ SDカーナビ 180mm ハイレゾ iPhone/CD/DVD/USB/Bluetooth対応 無料地図更新付き
参考価格
¥61,999〜(2022/06/30 00:07)
¥70,500〜(2022/06/30 00:07)
型番 CN-HE01D CN-HA01D
【タイプ】    
ディスプレイ 7V型ワイド
取り付けタイプ 2DIN
型番 CN-HE01D CN-HA01D
【機能】 DVD DVD-R/RW
CD CD-R/RW
USB 音楽/画像/動画
SD 音楽/画像/動画
iPod 音楽
NaviCon
FM/AM ワイドFM対応
地デジ(12セグ・ワンセグ)
高音質サウンド「音の匠」
BLUETOOTH Audio/ハンズフリー
専用ドライブレコーダー対応
逆走検知警告/逆走注意アラーム
タッチパネルタイプ 感圧式タッチパネル
無料地図更新サービス 付帯 (3年間に1回全地図更新無料)
地図データ 2021年8月版

まとめ

CN-HE01DとCN-HA01Dの違いは、CN-HA01Dには3年間のうち1回の無料地図更新サービスが付帯するということです。地図を更新する予定の方には、CN-HA01Dがおすすめです。

 

以上、CN-HE01DとCN-HA01Dの1つの違い!でした。

参考

CN-HE01D

 

パナソニック(Panasonic) 7型 カーナビ ストラーダ CN-HE01D ドラレコ連携/Bluetooth/フルセグ/DVD/CD/SD/USB

CN-HA01D

 

パナソニック ストラーダ CN-HA01D HD画質 7V型 カーナビゲーション フルセグ地デジ SDカーナビ 180mm ハイレゾ iPhone/CD/DVD/USB/Bluetooth対応 無料地図更新付き