ES-ST2SとES-ST6Sの3つの違い!密着スイングヘッド。

パナソニックの電気シェーバー ラムダッシュ3枚刃 ES-ST2SとES-ST6Sは何が異なるのでしょうか。

違いは3つあります。わかりやすく紹介します。

3つの違い

ES-ST2SとES-ST6Sは、どちらも2020年発売です。ES-ST2Sがベーシックモデルで、ES-ST6Sが一つ上位の機種です。

ES-ST6Sでは、ES-ST2Sよりも次の3点で優れています。

  • 密着スイングヘッドを搭載
  • 内刃下のプレートにクリーンコーティングが施されている
  • 充電スタンドとポーチが付属する

 

この中で、剃り心地に関係するのは「密着スイングヘッド」です。刃が顔に密着しやすくなるため深剃りしやすくなります。他の2点の違いは、洗いやすさ、充電しやすさなどの使い勝手に関する部分です。

 

表で比較すると次のようになります。

下線のある項目をタップすると、説明が表示されます。

モデル ES-ST2S ES-ST6S
発売年 2020 2020
画像       パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST2S-K パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST2S-Rパナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 白 ES-CST2S-W パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST6S-K パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST6S-R
参考価格
¥8,164 ¥11,313
¥8,164 ¥11,800
¥8,755
タイプ 3枚刃リニアシェーバー (WET/DRY)
ヘッド 密着スイングヘッド
コーティング クリーンコーティング
パワーコントロール ラムダッシュAI
機能 泡メイキングモード
泡スルーヘッド
ウォータースルー洗浄
清潔水洗い
スリット刃
ステンレス鍛造外刃
マルチフィットアーク刃
30°鋭角ナノエッジ内刃
トリマー シャープトリマー(45°)
駆動 高速リニアモーター駆動 約13,000ストローク/分
防水 (IPX7)
電源 AC100-240V 急速1時間充電
使用日数 フル充電し1日1回約3分間の使用で約14日間使用可能
本体寸法 H16×W6.5×D5.5 cm H16.5×W6.5×D5.5 cm
質量 約 145 g 約 155 g
付属品 シェーバーホルダー、専用オイル、掃除用ブラシ、ACアダプター 充電スタンド、ポーチ、
シェーバーホルダー、専用オイル、掃除用ブラシ、ACアダプター

本体寸法はES-ST6Sが5 mm長く、重さは約 10 g重いです。カラーバリエーションは、ES-ST2Sは黒・赤・白の3色で、ES-ST6Sは黒・赤の2色です。

3つの主な違いについて詳しく見ていきましょう。

密着スイングヘッド

 
(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ES-ST6Sには、密着スイングヘッドが搭載されています。ヘッドが左右に30°可動するという機能です。本体を肌に垂直に当てなくても、ヘッドが傾いて刃が密着し多くのヒゲをとらえます。

電気シェーバーは、T字カミソリよりも持ち手が太く、指先だけで本体の角度を細かく調整するのが難しいですので、ヘッドが可動する方が剃りやすいです。深剃りしやすくなるのは嬉しいですね。

 

なお、この密着スイングヘッドはヘッドが左右1方向に動きますが、3枚刃の別シリーズES-LT8A/7A/5A/2Aでは、3方向に動く「3Dアクティブサスペンション」を搭載しており、5枚刃シリーズES-LV9EX/9E/7E/5Eでは、5方向に動く「5Dアクティブサスペンション」を搭載しています。5Dまでいくと何が何だか分からなくなります。

クリーンコーティング


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ES-ST6Sでは、内刃の下のプレートにクリーンコーティングが施されています。これにより泡やジェルを落としやすく、水垢などの汚れがつきにくくなっています。

内刃の下に隠れているこの部分は洗いにくいですので、汚れがつきにくくなっているのは嬉しいですね。

充電スタンドとポーチの付属

ES-ST6Sには、充電スタンドとポーチが付属します。

充電スタンドは次のようなもので、本体を立てて充電することができます。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ES-ST2Sでは、ACアダプターのプラグを直接つないで充電します。

スタンドに立てれば充電できるというのは便利です。

とはいえ電池は14日間程度持ちますし、1時間で急速充電できますので、なくても困るものではありません。私は洗面台から電源を取るとごちゃごちゃして嫌なので、普段は充電せずに洗面台に置いておき、電池が切れそうになったら自室に持っていってプラグを直接つないで充電しています。

 

スタンドをオプションとして購入すると、パナソニックストア価格で税抜1000円です。

Panasonic 充電スタンド

 

ポーチは、次のような巾着袋です。ES-ST6Sに付属します。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

普段は使いませんが、出張や旅行に行くときにはポーチがあると、本体やACアダプターを入れて持ち運ぶことができます。

他の袋でも代用できますので、なくても困るというものでもありません。私はほぼ使ったことがありません。

どちらがおすすめか

このようにES-ST6SはES-ST2Sと比べて、密着スイングヘッドを搭載し、クリーンコーティングが施されていて、充電スタンドとポーチが付属する点が異なります。

クリーンコーティングについては内刃の下もしっかり洗うようにすればなくてもよいですし、ポーチもなくても困りません。しかし、密着スイングヘッドは深剃りしやすくなるため、あったら良い機能です。充電スタンドも、プラグを挿すのが面倒だという方はあったら良いと思います。

 

そのため価格を比べてみて、密着スイングヘッドや充電スタンドが価格差に見合うだけの価値がありそうなら、ES-ST6Sを購入するのがおすすめです。

執筆時点では、ES-ST6Sの方が3千円程度高いです。迷うところですが、毎日使うものですし、しかもモーター系の家電はなかなか壊れませんので、この価格差ならES-ST6Sがおすすめです。外刃は1年、内刃は2年を目安に替刃に交換しますが、内刃と外刃の替刃セットの実勢価格は3,300円です。何回か刃を交換していると、本体の価格差は気にならなくなってくるでしょう。

一方で、刃やコントローラの性能はES-ST2Sも同じです。密着スイングヘッドがなくても肌に本体を垂直に当てるように気をつければよいという方や、充電スタンドはいらないという方には、ES-ST2Sがおすすめです。

 

どちらのモデルを選ぶにしても、電気シェーバーは肌に負担がかかりにくく、カミソリよりもおすすめです。これは、カミソリは刃を肌に押し付けてヒゲを剃るのに対して、電気シェーバーは外刃と内刃でヒゲを挟んで剃ることによるものです。

毎日のことですので、肌に優しい電気シェーバーを使いたいものです。

 

ES-ST2SとES-ST6Sの実勢価格は、次のようになっています。

モデル ES-ST2S ES-ST6S
発売年 2020 2020
画像       パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST2S-K パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST2S-Rパナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 白 ES-CST2S-W パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST6S-K パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST6S-R
参考価格
¥8,164 ¥11,313
¥8,164 ¥11,800
¥8,755

まとめ

パナソニックの電気シェーバー ラムダッシュ3枚刃 ES-ST2SとES-ST6Sの違いは、密着スイングヘッドとクリーンコーティングと付属品の3点です。密着スイングヘッドが搭載されているES-ST6Sは、刃が肌に密着し深剃りしやすくなりますので、おすすめです。

 

以上、ES-ST2SとES-ST6Sの3つの違い!密着スイングヘッド。でした。

参考

ラムダッシュ AI


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

1秒間に約220回もヒゲの濃さを高精度にセンシングし、ほぼ同時にその濃さに応じたパワーにコントロールします。

さらにヒゲの濃いところでは、ラムダッシュ5枚刃史上最高*のパワーでシェービングします。

*パナソニック ラムダッシュ5枚刃従来品(最大パワー時)との比較。2020年8月3日現在。

鍛えて造った「鍛造刃」使用


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

焼き、鍛え、研ぎ澄ますといった、日本刀と同様の製法で鍛え抜いた強く鋭い内刃です。

肌に密着する「マルチフィットアーク刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

丸みを帯びた刃面が、肌にムリなく密着。刃のあたるすべてのポイントで深剃りできます。

硬いヒゲも鋭くスパッとカット「30°鋭角ナノエッジ内刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ヒゲを切断する内刃は摩耗に強いステンレス刃物鋼を採用し、刃先角度を30°まで鋭角化。ナノレベルまで鋭角にした内刃で硬いヒゲや太いヒゲも根元から鋭くカットします。

シャープトリマー


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

45°の鋭角刃でモミアゲそろえはもちろん、長く伸びたヒゲもしっかりカットできます。